Perfume、新曲「TOKYO GIRL」がドラマ『東京タラレバ娘』主題歌に決定 シングルでリリースも

ニュース
2016.12.14
Perfume

Perfume

画像を全て表示(3件)

2017年1月18日(水)より日本テレビで放送される水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌にPerfumeの新曲「TOKYO GIRL」が決定した。

また2月には、「TOKYO GIRL」を表題曲にシングルとして発売することも決定した。カップリングにはPerfumeも出演しているCM『Ora2×Perfume くちもとBeauty Project』の楽曲「宝石の雨」を収録。Perfumeにとっては、約1年3か月ぶり、2017年第一弾を飾るシングルとなる。

ドラマ『東京タラレバ娘』  (C)NTV

ドラマ『東京タラレバ娘』  (C)NTV

ドラマ『東京タラレバ娘』場面写真  (C)NTV

ドラマ『東京タラレバ娘』場面写真  (C)NTV

『東京タラレバ娘』(東村アキコ/講談社「Kiss」連載)は、「いくつになっても自分が主役だと思ってた。 本気出したら、恋も仕事も手に入れられると」「愛してくれる男が現れる保証もなければ、 そいつが結婚してくれる保証もない」「わかっちゃいるけどやめられない。夢見ることをやめられない。酒飲んでグチるのをやめられない。女でいることをやめられない。 やめたくてもやめられない。」などのセリフが、女性たちの心にグサグサ突き刺さる人気マンガ。累計発行部数260万部を突破した大人気コミックスとなっている。

今回主題歌の「TOKYO GIRL」は、ドラマの登場人物たちのように、恋に仕事に悪戦苦闘している女性たちへ贈る「明日も頑張ろう。輝こう。」と思わせてくれる楽曲に仕上がっているとのこと。

■Perfumeコメント

あ~ちゃん
この度、東京タラレバ娘の主題歌を担当させていただくことになりました!!同い年の出演陣で演じられるこのドラマ、内容が内容だけに、もう自分たちもそんな歳になったんだなーと驚いています。こわいこわい 笑 
でも、その分どんな風に倫子さんをゆりちゃんが演じてくれるのか…とっても楽しみです!楽曲もドラマのために書き下ろしてもらいました。Aメロとサビの緩急がすごいです。そこに倫子さんがタラレバ言ってる酒場の絵が浮かびました。笑 気持ちが上がったり下がったりする主人公の気持ちと重なって、ドラマが進んでいけばいくほど、聴こえ方が変化しそうな楽曲だなぁと思いました。
かしゆか
今回、東京タラレバ娘の主題歌をさせていただくことになりました!!
もともと、東村アキコさんの作品が好きで、さらにタラレバも大好きで読んでいたので、実写化することにも驚き、さらに自分が主題歌になることに驚き!とビックリしていますがとても嬉しいです!!
世の中の悩み戦う女子…というか女性(笑)の心の中が覗けるようなお話が大好きで、共感できるところもたくさんあるので、そんな世界を少しでも支えられるような曲になったらいいなと思っています。
放送が待ち遠しいーーー!!
のっち
ずっと怖かったんです。タラレバ読むの。
絵は可愛いし、3人組だし、主人公である倫子の髪型にはシンパシー感じるしで、ずっと気になってはいたのですが。読んだ時の自分と向き合う怖さ!!!
読めばストーリーに引き込まれる一方、自分と物語を行ったり来たり…これ新しい体験…あぁ東村先生、、なんて作品を…( ; ; )
ともあれ。そんな作品のドラマ主題歌を担当させて頂くことになりました!
ドラマを観てケッラケラ笑い、グッサグサ刺された後は「TOKYO GIRL」で踊ってください(笑)ヤケ踊りです!
大好きな同い年仲間、吉高由里子さんということもあり、とても嬉しく思っております。
オンエア毎週楽しみにしています~。

 

■主演・吉高由里子コメント
『何気なく見てる風景になにかもの足りない特別な未来を指差して求めてる』という歌詞が、上京してきた人そうでない人も、夢を叶える人追いかけてる人も、仕事が順調な人スランプな人も、目まぐるしく情報が交差していく東京の風景にぴったりだなと思いました。
今よりもっと仕事の結果や恋愛の幸せを求めて奮闘するこのドラマに背中を押してくれるような歌で毎週ストーリーと一緒にこの曲が流れるのがすごく楽しみです。

 

■プロデューサー・加藤正俊氏コメント
「東京タラレバ娘」は、個性的な女性三人組が主人公のドラマ。彼女たちの心情を等身大で代弁してくれるような主題歌にしたいと考えた時に真っ先に思いついたのが、主人公たちと同世代の三人組であるPerfumeさんでした。女性たちの心に痛いほどグサグサ刺さるストーリーなので、主題歌は、そんな痛さを吹き飛ばして明るく前向きになれるようなイメージでお願いしました。「TOKYO GIRL」は、聞いたら誰でもきっと踊りたくなる曲。一生懸命生きる女性たちの背中を押してくれる素敵な曲です。

 

リリース情報
「TOKYO GIRL」
発売日:2017年2月予定

 

ドラマ情報
『東京タラレバ娘』
2017年1月18日スタート 日本テレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後11:00出演者
出演者:吉高由里子 / 榮倉奈々 / 大島優子 / 坂口健太郎 / 鈴木亮平ほか

<原作紹介>
「いくつになっても自分が主役だと思ってた。 本気出したら、恋も仕事も手に入れられると」
「愛してくれる男が現れる保証もなければ、 そいつが結婚してくれる保証もない」
「わかっちゃいるけどやめられない。夢見ることをやめられない。
酒飲んでグチるのをやめられない。女でいることをやめられない。 やめたくてもやめられない。」
などのセリフが、女性たちの心にグサグサ突き刺さる人気マンガで、一巻発売直後から、 女性読者の「わかる・・・!」という共感と、「痛い、痛い!!」という悲鳴を呼び、話題沸騰!!
 累計発行部数260万部を突破した超話題作です。

<ストーリー>
鎌田倫子(かまたりんこ)30歳、独身、売れない脚本家。彼氏もおらず、親友の香・小雪と3人で 居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。
「キレイになっ“たら”もっといい男が現れる!」
「好きになれ“れば”ケッコンできる!」
そんな話ばかりしていると、突然、金髪イケメン男子(年下)に「このタラレバ女!」と
言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。
「あれ?あたしたちってもう女の子じゃないの?」
オトナになりきれないまま30代に突入したヒロインが、幸せを求めて、 恋に仕事に悪戦苦闘、右往左往!!
その  主人公を演じるのは、吉高由里子さん!
吉高さんは、「花子とアン」以来2年ぶりのテレビドラマ主演になり、 日本テレビ系では2010年の『美丘―君がいた日々―』以来の主演となります。 制作するのは、「花咲舞が黙ってない」「ごくせん」シリーズを手掛けた 加藤正俊プロデューサーと脚本家・松田裕子氏のコンビ。
 女性共感度100%の恋と仕事と笑いの痛快ストーリーをぜひお楽しみください!
原作:東村アキコ    「東京タラレバ娘」(講談社「Kiss」連載)※現在6巻まで刊行

音楽:    菅野祐悟
チーフプロデューサー  伊藤  響
プロデューサー:加藤正俊「花咲舞が黙ってない」 「ごくせん」 「美丘―君がいた日々―」「バンビ~ノ!」
「働きマン」「キイナ~不可能犯罪捜査官~」
鈴間広枝 鈴木香織(AXON)
演出:南雲聖一    鈴木勇馬  小室直子 
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ
シェア / 保存先を選択