松本大洋、大竹伸郎らの絵本イラストを展示 『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』が千葉市美術館で開催に

ニュース
アート
2016.12.22
松本大洋《かないくん》BIB2015参加 (C)Taiyo MATSUMOTO

松本大洋《かないくん》BIB2015参加 (C)Taiyo MATSUMOTO

画像を全て表示(10件)

『BIB50周年ブラティスラヴァ世界絵本原画展− 絵本の50年 これまでとこれから−』が、2017年1月4日(水)~ 2月26日(日)にかけて千葉市美術館にて開催される。

『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールだ。1967年に初めて開催され、2015年には記念すべき25回目、50周年を迎えた。

大竹伸朗《ジャリおじさん》BIB1995金牌 (C)Shinro Ohtake, Courtesy of Take Ninagawa, Tokyo

大竹伸朗《ジャリおじさん》BIB1995金牌 (C)Shinro Ohtake, Courtesy of Take Ninagawa, Tokyo

アンネマリー・ファン・ハーリンゲン《シラユキさん モンスターを編む》BIB2015金牌 (C)Annemarie van Haeringen

アンネマリー・ファン・ハーリンゲン《シラユキさん モンスターを編む》BIB2015金牌 (C)Annemarie van Haeringen

たしませいぞう《ちからたろう》BIB1969金のりんご賞 刈谷市美術館蔵 (C)Seizo TASHIMA

たしませいぞう《ちからたろう》BIB1969金のりんご賞 刈谷市美術館蔵 (C)Seizo TASHIMA

本展は、その『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』の日本巡回展として開催される。コンクールの50周年を記念して、第1部で歴代参加作品の中から「日本の絵本の歴史50年」を振り返り、BIBがその発展に果たした役割を考える。第2部では、参加50ヶ国からノミネートされ国際審査によって決定した、グランプリをはじめとするBIB2015の受賞作品および、日本からの出品作品を紹介する。今回は、日本から『オレときいろ』を出品したミロコマチコが『金のりんご賞』を受賞した。グランプリと金のりんご賞ほかの受賞者7名の作品については、それぞれ関連する作品とともにその制作背景を含めて展示されるとのこと。

ハビエル・サバラ《かごの鳥》BIB2015金のりんご賞  (C)Javier Zabala

ハビエル・サバラ《かごの鳥》BIB2015金のりんご賞  (C)Javier Zabala

みやこしあきこ《かいちゅうでんとう》BIB2015参加  (C)Akiko MIYAKOSHI

みやこしあきこ《かいちゅうでんとう》BIB2015参加  (C)Akiko MIYAKOSHI

ミロコマチコ《オレときいろ》BIB2015金のりんご賞 (C)mirocomachiko

ミロコマチコ《オレときいろ》BIB2015金のりんご賞 (C)mirocomachiko

絵本イラストレーションの最新動向を確認することができる本展。気になる方はぜひ足を運んでみては。

 

イベント情報
BIB50周年ブラティスラヴァ世界絵本原画展− 絵本の50年 これまでとこれから−

会期:2017年1月4日(水)~ 2月26日(日)
会場:千葉市美術館
 
観覧料:   
一般 1,000円(800円) 
大学生 700円(560円)
小・中学生、高校生無料
※( )内は前売券、団体20名以上、千葉市内在住65歳以上の方の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券はミュージアムショップ(12月18日まで)、ローソンチケット(Lコード:31860)、セブンイレブン[セブンチケット]および、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(2月26日まで)にて販売
☆親子割引:一般800円(高校生以下のお子様とご一緒にご来館の保護者2名まで)
開館時間:日~木曜日 10:00~18:00、金・土曜日 10:00~20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日: 1月16日(月)、2月6日(月)
シェア / 保存先を選択