“宇宙最強”ドニー・イェンVSマイク・タイソン ブルース・リーの師描く『イップ・マン3(原題)』が邦題『イップ・マン 継承』で公開

ニュース
動画
2016.12.27
左から、ドニー・イェン、マイク・タイソン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

左から、ドニー・イェン、マイク・タイソン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

画像を全て表示(3件)

ブルース・リーの師として知られる“葉問”(イップ・マン)を題材とした映画の第3弾『IP MAN3(イップ・マン3)』が『イップ・マン 継承』として2017年4月22日(土)に日本で公開されることが決定した。

『イップ・マン』シリーズは、詠春拳の達人・葉問(イップ・マン)の人生を描いたアクションドラマ。公開中『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の盲目の戦士チアルート・イムウェ役や、2017年2月24日公開の『トリプルX:再起動』出演など、立て続けにハリウッド超大作に出演する香港の俳優ドニー・イェンが主人公イップ・マンを演じている。

 

ドニー・イェン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

ドニー・イェン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

 

イェンが池内博之と激闘を繰り広げた2008年の『イップ・マン 序章』、サモ・ハン(・キンポー)と激突した2010年の『イップ・マン葉問』に続き、6年の歳月を経て第3弾『イップ・マン 継承』が公開される。今回の舞台は1959年の香港。町を牛耳る外国人不動産業者フランクと、妻と静かに暮らす達人イップ・マン、そしてイップ・マンの名声を狙う同門の武道家が、それぞれの思惑を抱えながら戦い、イップ・マンの弟子であるブルース・リーも登場する。

フランク役の元ボクシング世界ヘビー級王者マイク・タイソンがイェンと死闘を繰り広げるほか、ライバルとして登場する武道家役で、『グランド・マスター』や『パシフィック・リム:アップライジング(原題)』のマックス・チャンが登場。「宇宙最強」の異名をとるイェンは、二人とどのようなバトルを繰り広げるのか。また、弟子のブルース・リーや妻、イップ・マン自身の生き方をめぐるドラマにも注目だ。

 


映画『イップ・マン 継承』は2017年4月22日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

作品情報
映画『イップ・マン 継承』
 
ドニー・イェン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

ドニー・イェン (C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved


2015年/中国・香港/広東語・英語/105分/カラー/シネスコ
原題:葉問3

監督:ウィルソン・イップ『イップ・マン』シリーズ
アクション監督:ユエン・ウーピン(『キル・ビル』、『グランド・マスター』他)
音楽:川井憲次(『イップ・マン』シリーズ)
出演:ドニー・イェン 『イップ・マン』シリーズ、マックス・チャン 『グランド・マスター』、リン・ホン 『イップ・マン』シリーズ パトリック・タム、
特別出演:マイク・タイソン 『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
字幕翻訳:鈴木真理子
配給:ギャガ・プラス

(C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

 

シェア / 保存先を選択