Aimer、新曲が略奪愛ドラマのオープニングテーマに

Aimer

Aimer

Aimerの新曲「凍えそうな季節から」が、1月20日(金)よりテレビ朝日系で放送されるドラマ「奪い愛、冬」のオープニングテーマに決定した。

これは、本日12月29日に千葉・幕張メッセで開催中の「COUNTDOWN JAPAN 16/17」に出演した彼女が、ライブ終盤のMCで発表したもの。「凍えそうな季節から」は2月10日に配信シングルとしてリリースされる。

「奪い愛、冬」は鈴木おさむが脚本を手掛ける、「奪い合う恋愛」をテーマにしたスピーディでスリリングなラブストーリー。主人公を倉科カナ、その婚約者役を三浦翔平が演じ、大谷亮平や水野美紀らが主要キャストを務める。なお主題歌は、2月8日にリリースされるAAAの新曲「MAGIC」になることが決定している。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択