ケンドリック・スコット、最新アルバムを携え“オラクル”としてライブを開催

SPICER

現在進行形のジャズ・リズムを創出するトップ・ドラマー
最新アルバム『ウィ・アー・ザ・ドラム』を携え自身のユニットで登場!

ハービー・ハンコック、パット・メセニー、テレンス・ブランチャード等から絶大な信頼を受ける現在最高峰のドラマーのひとり、ケンドリック・スコットが、自身のグループ“オラクル”で1月23~25日にCotton Clubでライブを行う。

ケンドリック・スコットは、1980年テキサス州に生まれ、ビヨンセやロバート・グラスパーを輩出した名門校“High School for the Performing and Visual Arts”やボストンのバークリー音楽院を経て、2000年代から本格的なプロ活動を開始。圧倒的なテクニックと多様な音楽性でまたたく間に評価を確立した。現在、名門ブルーノート・レーベル移籍第1弾アルバム『ウィ・アー・ザ・ドラム』がロング・セラー中となっている。

さらに磨きのかかったドラム・プレイと、ワン&オンリーのバンド・サウンドに注目しよう。

 
 
この記事に興味を持ったらジャズを中心に良質な音楽・カルチャーを紹介するウェブマガジン「Arban(アーバン)をチェックしてみよう! http://arban-mag.com/
 
ライブ情報
KENDRICK SCOTT ORACLE

 日時:1月23日(月)24日(火)25日(水)
 会場:Cotton Club 
 出演者:Kendrick Scott (ds)、Ben Wendel (sax)、Taylor Eigsti (p)、Mike Moreno (g)、Joe Sanders (b)

 

 

シェア / 保存先を選択