ビラル、約10年ぶりにビルボードライブに登場

SPICER

ディアンジェロやコモンらに見出され、ケンドリック・ラマーをも魅了する天性のR&B/ソウル・シンガー、ビラルが約10年ぶりにビルボードライブに登場。

フィラデルフィア出身で、ジャズを根っこに持つビラルは、ザ・ルーツのクエストラブらに実力を認められ、伝説的な音楽集団=ソウルクエリアンズに参加。

2001年、故ジェイ・ディラやドクター・ドレーも制作に名を連ねた傑作『1st ボーン・セカンド』でアルバム・デビューを果たした。その後は、寡作ながら独自の美学に貫かれた作品をリリース。

2015年にはエイドリアン・ヤングがプロデュースした最新作『In Another Life』をリリースした。

そのセンスは、学生時代からの友人であるロバート・グラスパーをして“ブラック・デヴィッド・ボウイ”と形容するほど。

また、そのグラスパーの『ブラック・レディオ』(2012年)やケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』(2015年)等、他アーティストの記念碑的作品でも多数フィーチャーされている。

現代ブラック・ミュージック界の鍵を握るシンガーでありアーティスト。その待望の来日ステージは必見!

 
 
この記事に興味を持ったらジャズを中心に良質な音楽・カルチャーを紹介するウェブマガジン「Arban(アーバン)をチェックしてみよう! http://arban-mag.com/
 
ライブ情報
Bilal

日時:1月23日(月)24日(火)
会場:Billboard Live TOKYO
出演者:ビラル / Bilal(Vocals)、マイカー・ロビンソン / Micah Robinson(BGV)、デヴォン・ディクソン・Jr. / Devon Dixon Jr.(Keyboards)、ランディ・ルニオン / Randall Runyon(Gutiar)、コンリー・"トーン"・ウィットフィールド / Conley "Tone" Whitfield(Bass)、ジョー・ブラックス / Joe Blaxx(Drums)

 

シェア / 保存先を選択