「男性の美」追求する大串祥子の『少林寺』展、『美少年論』展の再展示も

 大串祥子写真展『少林寺』出展作品

大串祥子写真展『少林寺』出展作品

『写真集「少林寺 Men Behind the Scenes II」出版記念展覧会 大串祥子写真展「少林寺」』が、1月8日から東京・銀座のヴァニラ画廊で開催される。

佐賀で生まれた写真家の大串祥子。1998年から開始したプロジェクト『Men Behind the Scenes』で、秩序、階級、制服、規則、不条理に彩られた男性社会に潜入し、女性の視線から男性の美と謎を追求しているという。

大串の写真集『少林寺 Men Behind the Scenes II』の刊行を記念した同展。『Men Behind the Scenes』のアジア篇として中国・嵩山少林寺を舞台に、立入禁止エリアでの撮影が許可された大串が2011年秋から2013年夏にかけて捉えた老若の僧侶たちの写真を紹介する。また2014年に同ギャラリーで開催された『美少年論 Men Behind the Scenes』展から、イギリスのパブリックスクールであるイートン・カレッジの学生、ドイツ連邦軍の兵士、近代五種競技の選手を対象とした『Men Behind the Scenes』のヨーロッパ3部作も再展示。

会期中には大串と辛酸なめ子によるトークイベント、大串と漫画家の田亀源五郎によるトークイベントが行なわれる。詳細はヴァニラ画廊のオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択