宝塚星組「恋する輪廻」大阪公演、礼真琴主演「阿弖流為」が7月に東京大阪で

紅ゆずる (c)宝塚歌劇団 (c)Red Chillies Entertainments Pvt Ltd./Asian Films Co.,Ltd.(c)高橋克彦/講談社

紅ゆずる (c)宝塚歌劇団 (c)Red Chillies Entertainments Pvt Ltd./Asian Films Co.,Ltd.(c)高橋克彦/講談社


宝塚歌劇星組「マサラ・ミュージカル『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』」の大阪公演が、7月22日から8月7日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて行われることがわかった。

紅ゆずる、綺咲愛里による新トップコンビお披露目公演として、1月6日に東京・東京国際フォーラム ホールCで開幕した本作。シャー・ルク・カーン主演のインド映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を原作とし、時を超えても変わらぬ愛をドラマティックに描いた作品だ。東京公演は1月18日まで。大阪公演のチケットは5月21日に一般発売される。

また礼真琴が主演する、宝塚歌劇星組「ミュージカル『阿弖流為 -ATERUI-』」が、7月15日から23日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、7月31日から8月6日まで東京・日本青年館にて上演されることも明らかに。吉川英治文学賞を受賞した高橋克彦の小説「火怨 北の燿星アテルイ」を舞台化した本作では、蝦夷の誇りを守るため戦う阿弖流為の生き様を、立ち回りを織り交ぜたミュージカル作品として上演する。大阪公演のチケットは6月4日、東京公演は6月18日に一般発売。

宝塚歌劇星組「マサラ・ミュージカル『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』」

2017年1月6日(金)~18日(水)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

2017年7月22日(土)~8月7日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

脚本・演出:小柳奈穂子
出演:紅ゆずる、綺咲愛里 ほか

宝塚歌劇星組「ミュージカル『阿弖流為 -ATERUI-』」

2017年7月15日(土)~23日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年7月31日(月)~8月6日(日)
東京都 日本青年館

原作:高橋克彦「火怨 北の燿星アテルイ」(講談社文庫)
脚本・演出:大野拓史
出演:礼真琴 ほか

(c)Red Chillies Entertainments Pvt Ltd./Asian Films Co.,Ltd. (c)高橋克彦/講談社

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択