銀座ぶらっとコンサート #120 ステラ・トリオ Vol.1 人気シリーズにフレッシュな3人組が登場

ニュース
クラシック
2017.1.30


 王子ホールがその立地をいかし、平日の昼下がりに買い物などの“銀ぶら”途中に友達同士でふらっと立ち寄れるような気軽な公演をめざす『銀座ぶらっとコンサート』。4月に120回目を迎えるこの人気企画にフレッシュなステラ・トリオが登場。彼らは“まろ”の愛称で親しまれているNHK交響楽団のコンサートマスター、篠崎史紀が同ホールで続けている、毎回ひとりの作曲家をテーマにしたシリーズ公演『MAROワールド』から生まれた3人組。東京芸大に在学中で既に国内の名門オーケストラと共演を重ねている小林壱成(ヴァイオリン)に、現在ザルツブルク・モーツァルテウムに留学中の伊東裕(チェロ)、モスクワ音楽院研究科で巨匠エリソ・ヴィルサラーゼの薫陶を受け帰国した入江一雄(ピアノ)からなる、音楽界の輝ける星(ステラ)として期待される3人がモーツァルトとチャイコフスキーのピアノ三重奏曲に挑む。ナビゲーター役として“まろ”も登場!

文:東端哲也
(ぶらあぼ 2017年2月号から)


銀座ぶらっとコンサート #120 ステラ・トリオ Vol.1
4/10(月)13:30 王子ホール
問合せ:王子ホールチケットセンター 03-3567-9990
http://www.ojihall.jp/ 
1/28(土)発売

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択