巨人、ヤクルトと『TOKYOシリーズ』を開催 胸に「TOKYO」のロゴがはいったユニホームを着用

ニュース
2017.2.20

読売巨人軍は、東京ヤクルトスワローズとの共同企画『TOKYOシリーズ』を、今年も計6試合を対象に開催する。

『TOKYOシリーズ』は、東京に本拠地を置く球団同士での戦いを通して、東京のスポーツシーンを盛り上げることを目的に開催され、今年で実施3年目となる。巨人はタオルを、東京ヤクルトは傘を回して応援するため、今季は「回る!TOKYOシリーズ」をテーマに様々な催しがおこなわれる。

またシリーズ中は、胸に「TOKYO」のロゴが入ったユニホームを両チームが着用する。さらに、東京ドームでの初戦となる5月16日には、今季から巨人が採用したグレーの新ビジターユニホームのレプリカユニホームを来場者全員にプレゼントする。そのほか、マスコットやファン同士の対決などの企画も予定している。

 

企画内容
1.両チームの監督・コーチ・選手が「TOKYO」のロゴ入りユニホームを着用
巨人はグレーの新ビジターユニホームを、東京ヤクルトは2017 TOKYO燕パワーユニホームを、対象の6試合で着用します。
2.東京ドームでの初戦となる5月16日(火)は、来場者全員にユニホームをプレゼント
5月16日(火)の東京ドームの試合では、今季から巨人が採用したグレーの新ビジターユニホームのレプリカユニホームを、来場者全員にプレゼントします。
3.試合前、試合中に、マスコット・ファン同士の対決イベントを実施
※上記以外にもイベントを実施予定。詳細は後日各球団のホームページにて発表。

 

 
チケット情報
『TOKYOシリーズ』

対象試合:
4月28日(金)~30日(日) 東京ヤクルト-巨人戦(神宮球場)


5月16日(火)~18日(木) 巨人-東京ヤクルト戦(東京ドーム)
シェア / 保存先を選択