龍真咲「ちょっと、どうしよう…」連発に中原由貴が大笑い! WOWOW『宝塚への招待』公開収録レポート

レポート
2017.3.10
龍真咲、中原由貴

龍真咲、中原由貴


宝塚歌劇の各組選りすぐりの公演や大劇場公演を放送しているWOWOWの『宝塚への招待』。3月の放送では、4年間にわたり月組トップスターとして宝塚歌劇団をけん引してきた龍真咲の個性を表現することを念頭に置いて作られたショー『GOLDEN JAZZ』を龍本人の副音声付きで放送する。

この副音声の公開収録が、3月9日(木)都内にて行われた。副音声の対談相手として出席したのは、この公演を最後に退団した月組男役の中原由貴(煌月爽矢)。二人で作品や当時の思い出、本番や稽古中のエピソードなどを楽しく語りあっていた。

龍真咲、中原由貴

龍真咲、中原由貴

龍は自分が出た公演映像を「ほとんど観ない。本作も今日、初めて観る」と口にすると、中原もつめかけたファンもびっくり!その発言を踏まえつつ映像の再生が始まると、トップスターとしてキメまくっている自分自身が恥ずかしいのか、「ちょっと、どうしよう…」を連発し、ソファに沈み込んだり前のめりになったりと居心地が悪そうな龍。一方、大好きな大先輩との対談ということで、最初から最後までハイテンションの中原は、顔をクシャクシャにしながら何度も笑い、嬉しさを爆発させていた。

龍真咲

龍真咲

中原由貴

中原由貴

つい先日まで宝塚歌劇の一員だったこともあって、振付が印象的なナンバーになると、二人揃って座ったまま腕だけで踊りだす…そして龍が「みんなも一緒に!」と観客を煽るとファンも同じ動きで一糸乱れぬ踊りを披露。さすが!

龍真咲、中原由貴(踊りだしてます!)

龍真咲、中原由貴(踊りだしてます!)

収録後、二人に本日の収録の感想を伺ったところ、「今日一番楽しみにしていたのがファンの方々とお会いすること。そういう喜びで(初めて映像を観るという)恥ずかしさも全部消せました!」と語る龍。そして中原は「ファンの皆さんが真咲さんを観る目が恍惚としていらしたのが印象的でした。あたたかいなって」と笑顔。

「真咲さんと対談させていただいている、ということがもう“事件”でした!」と興奮を口にする中原に、「このお仕事をいただいたとき、(対談相手は)由貴しかいないって思いました。彼女の卒業公演でしたし、私も退団を決めていた頃の公演だったので、想いはひとつ、という感じでしたね。でも宝塚の世界ってまぶしかったね」と返す龍。

○か×かのコーナーももちろんあります!

○か×かのコーナーももちろんあります!

退団して改めて気が付いたお互いの魅力について話が及ぶと、「宝塚時代の龍さんは、もちろんトップさんですから、私が収録中にやっていたような『キャー☆』(龍の肩にもたれかかる)というようなことは現役中はできなかったんです。すさまじい上下関係があったので(笑)でもお互い退団して、雰囲気もやさしくやわらかくなって…」と語りだすと、「何、そんなに怖かったの?(笑)」と中原にツッコム龍。そんな龍から見た中原は「私は(中原が)本当に明るい子なんだなって。由貴には負のオーラがない。ハッピーにしてくれる人だな。笑顔がかわいいと思います」とベタ褒め。その言葉に恥ずかしそうにうつむく中原だった。

龍真咲

龍真咲

この収録の模様は3月25日(土)に放送される。

放送情報
宝塚への招待『GOLDEN JAZZ』-龍真咲 副音声解説付-

■放送日:3月25日(土)午後3:30
チャンネル:WOWOWライブ
出演:龍真咲、中原由貴(煌月爽矢)

宝塚プルミエール 星組トップスター紅ゆずる大劇場お披露目公演
『THE SCARLET PIMPERNEL』

 
放送日:3月25日(土)午後3:00
出演;紅ゆずる、綺咲愛里 ほか
シェア / 保存先を選択