乃木坂46生田絵梨花&注目のピアニスト野田あすかが受賞! 第8回「岩谷時子賞」授賞式

SPICER
第8回 「岩谷時子賞」 授賞式

第8回 「岩谷時子賞」 授賞式

画像を全て表示(9件)

6月12日(月)パレスホテル東京にて第8回 「岩谷時子賞」 授賞式が行われ、加山雄三斉藤由貴、瀧山久志、野田あすか生田絵梨花(乃木坂46)、服部百音が出席した。

本賞は、日本を代表する作詞家である故・岩谷時子さんの遺志を受け継ぎ、音楽・演劇界で明日を担う人物や、その向上・発展に功労のあった人物・団体に授与される賞。

加山雄三

加山雄三

瀧山久志

瀧山久志

斉藤由貴

斉藤由貴

服部百音

服部百音

名誉ある「岩谷時子賞」は加山が受賞。瀧山、野田、生田の3人が「岩谷時子奨励賞」を、斉藤が「岩谷時子賞特別賞」を、服部が「Foundation for Youth」をそれぞれ受賞した。

生田絵梨花(乃木坂46)

生田絵梨花(乃木坂46)

人気アイドルグループ乃木坂46に所属し、主要メンバーとして活躍する生田。現在は、オーディションを勝ち抜いて、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のコゼット役として出演中でもある。

生田は「私は普段アイドルとして活動していて、舞台の世界にも足を踏み入れました。今まで舞台を観劇したことなかったという方(ファン)が興味を持ってくださったり、また観劇したいと思ってくださり、そういう声を聞くと本当に嬉しくてやりがいを感じます。これからも1人でも多くの方に魅力が伝わるように頑張っていけたらと思います。でも、私の力はまだまだというのはわかっているので、これから長くコツコツやっていけるように努力を重ねていきたいです」と受賞の喜びを語った。

生田絵梨花(乃木坂46)

生田絵梨花(乃木坂46)

賞金の100万円については「私は全部観劇に使いたいなって。たくさん影響を受けて生きる糧にしたいな」と使い道についてコメント。

野田あすか

野田あすか

各メディアで取り上げられ、注目を浴びる野田はピアニストとして活躍中。22歳まで発達障害とわからず、いじめ、転校、退学、自傷、右下肢不自由、左耳感音難聴など、様々な試練を乗り越えてきた。そして今年、初の全国ツアーを開催することが決定している。

野田は「私はプロのピアニストとしてまだスタートしたばかりです。もしかしたら岩谷時子先生が私に“あなたは今まで周りに幸せをもらった分、これからはたくさんの人に生きていて幸せだなって思ってもらえるような音楽を伝えていってね”というので、こんな立派な賞をくれたんじゃないかなと思います。これからも聞いている人の心がホッとするような曲を作ったり、ピアノが上手になるように頑張っていこうと思うので、見守ってください」と受賞した気持ちを話してくれた。

野田あすか

野田あすか

授賞式では自身が作曲した「哀しみの向こう」を演奏。その優しい音色に会場の誰もが耳を傾けていた。

また、彼女の演奏について加山は「すごいことだと思うよね。何かに集中して1つのことをやるって大変なことだと思うんです。自分ももっと集中してやらないとなって学ばせてもらうね」とのこと。

斉藤は「様々な障害や不自由さを抱えていても、だからこその研ぎ澄まされた表現ってきっとあると思うんですよね。障害を抱えたアーティストの方ってたくさんいると思いますし、野田さんの受賞は素晴らしい励みになると思いますね」と話した。


取材・文・撮影=瀧澤 唯

受賞者出演情報
加山雄三 サマープレミアム ディナー ~トーク&ライブ~
2017年7月31日(月)
ホテル日航福岡 都久志の間 (福岡県)


 

野田あすか ピアノ・リサイタル
2017年7月1日(土)
メディキット県民文化センター アイザックスターンH (宮崎県)


 

生田絵梨花(乃木坂46)出演 ミュージカル『レ・ミゼラブル』
<東京公演>
2017年5月25日(木)初日~7月17日(月・祝)千穐楽

帝国劇場
<福岡公演>
2017年8月1日(火)初日~8月26日(土)千穐楽
博多座
<大阪公演>

2017年9月2日(土)初日~9月15日(金)千穐楽
フェスティバルホール
<名古屋公演>
2017年9月25日(土)初日~10月16日(月)千穐楽

中日劇場
 
 

服部百音 ヴァイオリン・リサイタル
2017年11月10日(金)
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール


 

 

シェア / 保存先を選択