“アニソン界の若獅子”遠藤正明がテーマ曲を生歌で披露! 坂本浩一監督&宮島咲良も登壇する『パワーレンジャー』公開前夜祭が開催へ

ニュース
動画
2017.7.13
 左から。遠藤正明、坂本浩一監督。宮島咲良

左から。遠藤正明、坂本浩一監督。宮島咲良

画像を全て表示(2件)

7月14日(金)、新宿バルト9にて映画『パワーレンジャー』のトークショー付き上映イベントが開催されることが決定した。イベントには、歌手・遠藤正明、映画監督の坂本浩一氏、タレント・フリーアナウンサーの宮島咲良が登壇する。

『パワーレンジャー』(Power Rangers) は、日本の特撮番組『スーパー戦隊シリーズ』の英語版ローカライズ作品を映画化した作品。北米で最も成功した日本製コンテンツだ。若手俳優のデイカー・モンゴメリーのほか、ブライアン・クランストン(ドラマ『ブレイキング・バッド』)やエリザベス・バンクス(『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)をキャスティングし、約120億円という破格の予算で製作。日本語吹替え版には、レッドレンジャー(ジェイソン)役で勝地涼、ピンクレンジャー(キンバリー)役で広瀬アリス、ゾードン役で古田新太、アルファ5役で山里亮太(南海キャンディーズ)らが声で出演している。

公開直前に開催される前夜祭では、ゲストにテレビ版『パワーレンジャー』シリーズで監督・プロデューサー・アクション監督などを歴任した坂本浩一氏のほか、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の挿入歌で戦隊歌手デビューを果たした宮島咲良がMC兼ゲストとして、『パワーレンジャー』の魅力を語りつくす。 また、「アニソン界の若獅子」の愛称で知られる歌手・遠藤正明も登場し、自身もカバー曲を発表しているテーマソング「GO GO POWER RANGERS」を熱唱する。くわえて、イベントには主人公のレッドレンジャーも参戦。その後、字幕版『パワーレンジャー』を上映する盛り沢山の内容を予定している。

イベントに出演する遠藤からのコメントは以下の通り。

遠藤正明(アニソンシンガー)

10年位前から海外に呼んでもらい歌いに行く機会が増えた 海外での日本の特撮ヒーローの人気は凄い そのきっかけが『パワーレンジャー』だった 今回その『パワーレンジャー』が映画になると聞いて楽しみな反面ちょっと不安もあった 子供向けな感じになるのだろうか? どんなスーツになるんだろう? ・・・ でも映画を観て 俺の不安は一瞬で消え 夢中でスクリーンに釘付けになっていた 日本で生まれたヒーローが ハリウッド映画ならではの迫力満載のスケールで活躍する様は圧巻 シリーズ化を期待したい 

イベントの詳細は、劇場および映画公式サイトを確認しよう。
 


映画『パワーレンジャー』は7月15日(土) 全国公開。

イベント情報
『パワーレンジャー』公開前夜祭(トークショー付き上映イベント)
日時:7月14日(金) 21:10~
場所:新宿バルト9 シアター6
登壇者:遠藤正明(歌手)、坂本浩一(映画監督)
MC:宮島咲良(アナウンサー)
スペシャルゲスト:レッドレンジャー ※予定・敬称略
劇場公式サイト:http://kinezo.jp/pc/event_schedule?ush=140feb4

 

作品情報
映画『パワーレンジャー』
 (c)2017 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.

(c)2017 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.


監督:ディーン・イズラライト
脚本:ジョン・ゲイティンズ(『フライト』『キングコング: 髑髏島の巨神』『リアル・スティール』)、アシュリー・ミラー
製作総指揮:アリソン・シェアマー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』『ハンガーゲーム』『シンデレラ』)、ブレント・オコナー(『グッド・ウィル・ハンティング』、『ジュマンジ』)
キャスト:デイカー・モンゴメリー/RJ・サイラー/ナオミ・スコット/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/ブライアン・クランストン(『GODZILLA』『トータル・リコール』)、エリザベス・バンクス(『スパイダーマン』、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)

【ストーリー】遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。 小さな町、エンジェル・グローブに、普通に暮らす5人の若者がいた。ありふれた日々を過ごす彼ら。しかし、運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう”新たな力”を手にする。その力は、なぜ彼らに与えられたのか?いま、物語は再び動き出す。 

公式サイト:http://www.POWER-RANGERS.jp

 (c)2017 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R. 
シェア / 保存先を選択