川上未映子×マームとジプシーの共作『みえるわ』 全国10都市を巡演

ニュース
アート
2018.1.8

川上未映子×マームとジプシーの『みえるわ』が、1月から全国で上演される、

マームとジプシーの10周年を記念した『10th Anniversary Tour』の第2弾として行なわれる同公演。1月31日の東京・渋谷WWW公演を皮切りに宮城、長野、福島、北海道、神奈川、山口、大阪、熊本、沖縄の全国10都市を巡る。川上未映子とマームとジプシーは2013年に初演された『まえのひ』でもコラボレーションしている。

『みえるわ』では川上未映子の詩集『先端で、さすわさされるわそらええわ』『水瓶』から主に7篇の詩が使用される。7篇のうち2篇は藤田貴大(マームとジプシー)が1つの作品に編集。計6つの演劇に立ち上げる。また会場にあわせて詩のセットリストを変えながら上演する予定だ。

6つの作品の衣装は異なるクリエイターやブランドが担当し、それぞれの観点から川上の詩を読み解く。参加クリエイターはヒグチユウコ、ANREALAGE、suzuki takayuki、overlace、malamute、l i r o t o。チケットの販売は本日1月7日からスタート。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択