手塚治虫生誕90周年プロジェクト『MANGA Performance W3』追加公演が開幕 キャストが“セリフなし”の制作秘話を語るトークイベントも

ニュース
動画
舞台
アニメ/ゲーム
2018.2.11
手塚治虫生誕90周年プロジェクト『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』

手塚治虫生誕90周年プロジェクト『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』

画像を全て表示(4件)

東京・DDD青山クロスシアターで上演中の『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』追加公演が2月9日(金)よりスタートした。

『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』は、ウォーリー木下が構成・演出を手がける舞台。地球の調査にやってきた3人の宇宙人と地球人の少年・星真一が様々な事件に挑む手塚治虫のマンガ『W3(ワンダースリー)』を原作としている。『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』は、台詞、言葉を使わない、ノンバーバルパフォーマンスで上演されている。

手塚治虫生誕90周年プロジェクト『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』

手塚治虫生誕90周年プロジェクト『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』

追加公演では、公演終了後に出演者によるトークイベントも開催。ノンバーバルの”MANGA Performance”舞台や制作秘話が語られるとのこと。各日の出演者など、詳細は公式サイトを確認しよう。

 

トークイベント

2月14日(水)14:00の回の終演後

出演者:藍実成、坂口修一、川原一馬、関口満紀枝、廣瀨水美

 

2月20日(火)14:00の回の終演後

出演者:藍実成、坂口修一、川原一馬、関口満紀枝、松本ユキ子

 
公演情報
MANGA Performance W3(ワンダースリー)
原作:手塚治虫 漫画『W3(ワンダースリー)』
追加公演:2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
主催:MANGA Performance W3実行委員会(ニッポン放送、読売広告社、シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、キョードー東京、フラックス)
機材協力:エプソン販売
後援:フジテレビジョン
構成・演出:ウォーリー木下
会場:DDD青山クロスシアター
チケット:
全席指定 6,500円(税込) 小学生以下 1,500円(税込) 未就学児 入場可能
キョードー東京 0570-550-799  http://kyodotokyo.com/
イープラス http://eplus.jp/
 

出演者 ※各公演には下記出演者から5名が出演いたします。
西島数博 フィリップ・エマール 川原一馬 椎原夕加里 石井咲 藍実成 坂口修一 梅澤裕介 松本ユキ子 関口満紀枝 伊藤壮太郎 鈴木秀城 坂口涼太郎 廣瀨水美 手代木花野
 
チケットに関する問い合わせ
:キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00-18:00/ 土日祝 10:00-18:00)
公演に関する問い合わせ:
CATチケットBOX 03-5485-5999(平日 10:00-18:00)
 
公式サイト:http://www.manga-p-w3.com
※手塚治虫、手塚プロダクションの「塚」は、旧漢字が正しい表記。
シェア / 保存先を選択