Kalafina Hikaruが事務所から退社を発表 連載コラムも一時休載

ニュース
音楽
アニメ/ゲーム
2018.11.2

画像を全て表示(2件)

三人組女性ボーカルユニット・KalafinaのHikaruが10月20日をもって所属事務所を退社したことを公式ブログにて正式に発表した。

Hikaruは発表に際して、「Kalafinaとして活動を始め、事務所にお世話になり多くの学びがあった10年間、側にはいつも優しく心強い皆様、関係者の皆様がいてくださいました。そんな皆様と向き合い、音楽を通して全力で会話することが生きがいになっていました。」とコメント。

「思っていた以上に、自分には10年間やってきたKalafinaが大きな存在であり、時間であり、経験でした。 歌い手としての人生や自分の在り方を考える岐路に立った今、心から真っ直ぐ表現出来る旅をしていくために自分に必要なものを探そうと思っております。 厳しい道のりにはなりますが、これを機に改めて自分と向き合い、皆様と誠実に向き合えるように、一歩一歩進んでいく所存です。この10年間で出逢い、愛情深く支えてくださった皆様に心から感謝しております。 本当にありがとうございました。」とこれまでを語り、最後は「では、またお会い出来る日まで。」と締めた。

Hikaru 撮影:大塚正明

Hikaru 撮影:大塚正明

Kalafinaは、今年1月に10周年記念として武道館公演を成功させたが、2月にプロデュースを務めていた作曲家・梶浦由記氏が事務所退社し独立。4月1日にはメンバーのKeikoが契約満了で事務所退社し、HikaruとWakanaの2人体制となっていた。

当SPICEではHikaruによる連載コラム「“Hikaru”のただのヲタ活」を連載しているが、今回の発表を受け連載は一時休載となる。再開を予定しているが時期は未定。

シェア / 保存先を選択