V6坂本昌行、『ONE MAN STANDING 2019』の公演が決定 第二弾は女心を歌で表現

ニュース
舞台
2019.3.4
坂本昌行

坂本昌行

2019年5月22日(水)~26日(日)、Bunkamura オーチャードホールにて、坂本昌行がおくるコンサート『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』の上演が決定した。

2016年の坂本自身初となるミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING』では、これまで出演してきたミュージカルを中心に厳選した珠玉のナンバーを、新たなアレンジで、ビックバンドによる演奏、そしてダンサー・シンガーが加わってのショウアップと、お客様と一緒に楽しめるミュージカルコンサートとして大好評を得た。 

待望の第二弾となる今回は、『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』と題し、日本の女性シンガーのヒット曲を中心とした様々な楽曲を大胆にアレンジし、オーケストラをバックに、バラエティに富んだ音楽で構成。コーラスとダンスのスペシャリスト達で結成されたカンパニー“MASA Friends”とのショウ・ナンバーとともに、まったく飽きさせない、スペシャルな演出となっている。 

坂本昌行が歌い上げる、女心、男心

テーマは「All of Love」。舞台で様々な愛の形を演じてきた坂本が、今度は女心を歌で表現し、張り裂けそうな愛や一途な想いなど、繊細な女心のつまった楽曲にチャレンジする。数多くある楽曲の中から、坂本自身が選び抜いた名曲の数々。果たしてどのように歌い上げるのか、期待したい。 

アレンジを手掛けるのは、音楽界の巨匠たち 

アレンジを担当するのは、服部克久をはじめ、ボブ佐久間羽毛田丈史といった日本を代表する豪華な顔ぶれ。クラシック、ジャズにポップスと、彼らにしかできないアレンジが、坂本の魅力をさらに引き出してくれる。本公演でのスペシャルなひとときを、心ゆくまで堪能しよう。 

■坂本昌行 コメント
初演のミュージカルコンサートでは、果たしてお客様に楽しんでいただけるのか不安でいっぱいでした。
あれから3年。沢山のスタッフの方々に背中を押され第二弾!!
名だたる音楽家の方々、そして素晴らしいオーケストラ!
これで舞台は整いました。後は僕自身、精一杯「愛」をお客様にお届けしたいと思います。

菅野こうめい(構成・演出) コメント
初演から3年間、『次は何を?』とずっと考えて来ました。でも答えはなかなか出ませんでした。あの時、僕たちはもう、坂本くんの「ミュージカル俳優としての集大成的コンサート」をやってしまったから。それとは違う何かを。と、たどり着いたのは、「オーケストラとの競演でカバーを歌う事」でした。今回は、日本を代表する音楽家達と創り上げる「坂本昌行のSinger宣言!コンサート」になるはずです。もちろん、ミュージカルも忘れてはいませんよ。お楽しみに!

公演情報

MASAYUKI SAKAMOTO『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』
 
構成・演出:菅野こうめい
音楽監修・編曲:服部克久
ミュージックディレクター・指揮・編曲:ボブ佐久間
編曲:羽毛田丈史
 
出演:坂本昌行
 
公演日程:2019年5月22日(水)~26日(日)
会場:Bunkamura オーチャードホール
 
料金:S席 9,800円 A席 8,800円(全席指定・税込)
 
チケット発売:2019年4月13日(土)
チケット取り扱い:イープラス ファミリーマート店内Famiポートで直接購入可能
 
企画・製作:Quaras
主催:東京グローブ座
 
お問合せ:東京グローブ座 03-3366-4065
Quarasエンタメ事務局 0570-011-151(24時間テープ案内)
公式サイト:www.s-oneman2019.com
シェア / 保存先を選択