ミュージカル『ミス・サイゴン』、ヒロイン・キム役に高畑充希、昆夏美、大原櫻子、屋比久知奈が決定

ニュース
舞台
2019.5.17
 Copyright Toho Co., Ltd. All rights reserved.

Copyright Toho Co., Ltd. All rights reserved.


2020年5・6月に帝国劇場にて上演される、ミュージカル『ミス・サイゴン』のヒロイン・キム役が決定した。発表されたのは、高畑充希昆夏美大原櫻子屋比久知奈の4名だ。

本作は、ベトナム戦争を背景にベトナムの少女キムと米軍兵士クリスの悲恋を描く名作ミュージカルで、『レ・ミゼラブル』と同じ、キャメロン・マッキントッシュ製作、アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルクの作である。1989年に英ロンドンで初演、日本では1992年に本田美奈子らがキムを初めて演じて話題となった。本田から10代目となるヒロインを演じる高畑、大原、屋比久の3人は今回が初となり、昆は14年、16年版に続いての出演となる。

キムの運命を操り、本ミュージカルの狂言回し的な役割を担う、エンジニア役には初演から同役を演じ続けている市村正親。16年版で卒業を表明していた市村だが、2020年版も続投することを発表した。高畑、昆、大原、屋比久とともに、令和初のミュージカル『ミス・サイゴン』を盛り上げていく。

公演情報

ミュージカル『ミス・サイゴン』
 
日程:2020年5発、6月
場所:帝国劇場
 
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
作:アラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルク
出演:市村正親、高畑充希、昆夏美、大原櫻子、屋比久知奈
 
シェア / 保存先を選択