海峡の夜空を彩る『第35回 アジアポートフェスティバル in kanmon 2019 関門海峡花火大会』有料観覧席チケット先着先行発売が6/1(土)10:00から開始

ニュース
イベント/レジャー
2019.6.1

画像を全て表示(3件)

8月13日(火)に山口県下関市と福岡県北九州市門司区の関門海峡の両岸で実施される『第35回 アジアポートフェスティバル in kanmon 2019 関門海峡花火大会』の有料観覧席チケットの先着先行発売が6月1日(土)10:00から開始される。

『関門海峡花火大会』は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の関門海峡の両岸で実施される花火大会。始まった当初は下関と門司とでは別々のイベントとして行われていたが、1988年より“アジアポートフェスティバル in KANMON”として関門地区の合同イベントとして行われている。

何より、海峡に響く大音響が魅力の水中花火、空に舞う火の鳥“フェニックス”、フィナーレの一尺半玉花火2連発と見どころが多い。そんな海峡の夜空を彩る花火はぜひゆったりと有料席で観覧したい。先着先行は6月1日(土)10:00から開始。

イベント情報

『第35回 アジアポートフェスティバル in kanmon 2019 関門海峡花火大会』

■開催日:8月13日(火)
■開演:19:50~
■打ち上げ数:15,000発
■観覧会場:山口県 下関市あるかぽーと あるかぽーと下関、海峡ゆめタワー会場 JR下関駅から徒歩15分
■問い合わせ先:一般財団法人下関21世紀協会 083-223-2001
■公式ホームページ:http://shimonoseki21c.jp/hanabi2016.html

 

シェア / 保存先を選択