PARCO劇場、REBORN! こけら落とし公演は『志の輔らくご』と『ラヴ・レターズ』を上演

レポート
舞台
2019.6.19
新PARCO劇場客席イメージ

新PARCO劇場客席イメージ

画像を全て表示(4件)

2020年3月、渋谷PARCO(2019年11月下旬開業予定)の8階にPARCO劇場がグランドオープンする。これに先駆けて6月18日(月)に「新生渋谷PARCO」の記者発表会見が行われ、その発表内容の一つとして、新しくなったPARCO劇場の概要が公開された。

井上肇

井上肇

同社執行役エンターテインメント事業担当の井上肇によると、新劇場は旧劇場の458席から636席に客席数が増え、舞台空間も大きく拡張されるとのこと。その一方で、旧劇場の客席傾斜角を踏襲した劇場となるそうだ。そして、こけら落とし公演として、2020年1月下旬から2月に『志の輔らくご in PARCO 2020』と『ラヴ・レターズ』が上演。さらに、2020年3月のグランドオープンから2021年5月上旬まで、14作品のオープニングシリーズ公演が予定されていることが報じられた。

劇場ホワイエイメージ

劇場ホワイエイメージ

1996年から20年間、2006年からは1ヶ月公演として旧PARCO劇場で上演を重ねてきた「志の輔らくご」。PARCO劇場とのコラボレーションであり、最もチケットの取りにくい公演でもあったが、グランドオープンに先立って、1月下旬より約1ヶ月間のこけら落し公演として催される。また2月に上演される『ラヴ・レターズ』は、1990年から2018年までに480回の上演を重ねてきた朗読劇の金字塔。故・青井陽治がはぐくみ育ててきた本作品を、新鋭の演出家・藤田俊太郎が引き継ぎ、新生・PARCO劇場でも上演を続けてゆくこととなる。

「人生が変わる瞬間に出逢おう。オールS席のプレミアムシアター」をコンセプトにした新しいPARCO劇場。今後の詳細発表にも期待したい。

会見の模様

会見の模様

取材・文・撮影=こむらさき

公演情報

こけら落し公演
『志の輔らくご in PARCO 2020』

 
日程:2020年1月下旬~2月
会場:PARCO劇場 

『ラヴ・レターズ』
 
日程:2020年2月
会場:PARCO劇場 
シェア / 保存先を選択