沖縄で幻想的な金魚アートの旅が今、始まるーー『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』期間限定オープン

ニュース
イベント/レジャー
2024.4.2
『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』

『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』

画像を全て表示(9件)

3月29日(金)に沖縄最大規模のリゾートショッピングモールのイオンモール沖縄ライカムにて、『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』が期間限定でオープンし、会場写真が到着した。

沖縄の歴史や文化を現代的な視点で再解釈し、アクアリウムと融合した同イベント。琉球ガラスを使ったアート作品や、龍神文化にちなんだ展示などを通じて、観光客のみならず、地元の来場者にも、沖縄の魅力を新たな角度から再発見できる、唯一無二のエンターテインメントが提供される。

ショッピングモール内の屋内施設のため、天候に左右されることなく、雨の日でも安心して利用できる。また、ライカム内の設備も充実しているため、買い物や合間や、他施設で遊んだ後など、ちょっとした時間にも楽しむことができる。

【 ZONE1- 金魚回廊 】

江戸の金魚祭りをイメージし、可愛らしい金魚提灯が空中を泳ぎ温かみのあるオレンジの光の中を回遊出来る空間。

【 ZONE2- 花魁道中 】

生きた生命のアートである金魚を花魁に見立て、ネオジャパネスク空間で金魚と記念撮影。

【 ZONE3- デジキン 】

デジタル金魚すくい「電金」。手のひらの上に金魚をすくうと、おみくじがでてきる。上手にすくって大吉写真を撮ろう。

【 ZONE4- 万華鏡 】

光の反射で七変化する日本古来のイリュージョン「万華鏡」をモチーフにした作品。不思議な金魚の写真が撮れまる。

【 ZONE5- 琉球金魚 】

古来中国より琉球王国(沖縄)に伝わり全国に金魚が広がった数々の琉金をメインに、沖縄金魚をイメージしたアート水槽。

【 ZONE6- 龍と金魚の物語 】

これぞ沖縄金魚ミュージアムでしか体感できない五感を刺激する異空間アートワークフォトスポット。花と金魚と龍が舞う異空間で、「まさに龍宮城アクアリウム」と表現している。

『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』は6月9日(日)まで開催。チケットはイープラスにて販売中。

イベント情報

『沖縄金魚ミュージアム~龍と金魚のものがたり』
開催期間:2024年3月29日(金)~6月9日(日)
開館時間:
平日11:00~18:00
土日祝11:00~19:00
※最終入場は閉館時間の30分前
料金:大人(中学生以上):1200円(1000円)/小人(小学生):600円(400円)小学生未満は無料
※()は前売りおよび20名以上の団体料金
場所:〒901-2306 沖縄県中頭郡北中城村ライカム1番地 3F イオンホール
シェア / 保存先を選択