片岡愛之助がミュージカルに初挑戦! 宮本亜門演出ブロードウェイ・ミュージカル『コメディ・トゥナイト!』製作発表記者会見

レポート
2017.1.23
片岡愛之助、宮本亜門

片岡愛之助、宮本亜門


2017年3月に東京・新橋演舞場にてブロードウェイ・ミュージカル『コメディ・トゥナイト!』が上演される。1月20日(金)コートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて製作発表記者会見が行われ、片岡愛之助、演出と上演台本を担当する宮本亜門が登壇した。

本作は演劇界の名誉であるトニー賞を6部門受賞したコメディミュージカル。舞台は古代ローマですが、今回は日本公演というのもあり舞台を江戸に移したとのこと。ブロードウェイ上演作品の設定が海外で公演する際に変わるとうのは非常に稀である。

舞台は江戸。江戸の街に住んでいる丁稚の丁吉(片岡)は自由の身を求めていた。丁吉は主人がとある女性に恋をしていることに気づき、その女性との恋を取りまとめたら自由の身にしてほしいと頼む。だが、様々な登場人物により丁吉の策略は思わぬ方向に進んでいく抱腹絶倒の物語。

片岡愛之助

片岡愛之助

主演を務める片岡は「ミュージカル初挑戦になります。でも、昔からミュージカルに興味がありまして、役者として1度でもそういう舞台を踏ませていただけたら嬉しいなと思っておりました」と今回の出演についての喜びを語った。

宮本亜門

宮本亜門

演出と上演台本を手掛ける宮本は「愛之助さんミュージカルに挑戦します。大変な責任を感じております。と言いますのも、愛之助さんの奥様である紀香さん(藤原紀香)の初ミュージカルも私が担当させていただきました。ようこそ、ミュージカルの世界へといったところです」とのこと。

作詞作曲を務めるスティーヴン・ソンドハイムが江戸版が見たいというのもあり、自ら宮本に手掛けてほしいと懇願したそう。今回まさに満を期して江戸版が上演となる。

宮本亜門、片岡愛之助

宮本亜門、片岡愛之助

台詞覚えることについて片岡は「ものすごく苦手なんですけど、やらなきゃいけないので受験生みたいです。台本いただくまではすごくワクワクしているんですけど、徐々にページをめくる手が重くなっていきます。僕はひたすら読んで人に相手をしてもらうってことで覚えていきますね」と話されれば、宮本から「愛之助さん死ぬほど台詞ありますよ。歌もあるし、僕は動きもすごく入れるんですけど大丈夫ですか?」と片岡にプレッシャーをかけてしまう場面もあった。

製作発表記者会見後には囲み取材が実施。宮本が片岡と藤原紀香夫妻について「僕は2人の家に遊びにいくのが夢なので」と話すと会場は笑いに包まれ、片岡も「僕は亜門さんの家に遊びに行きたいです」と返し、絶妙なやり取りも見せた。

ブロードウェイ・ミュージカル『コメディ・トゥナイト!』は3月4日(土)~3月28日(火)まで東京・新橋演舞場にて、4月2日(日)~4月25日(火)まで大阪松竹座にて上演される。

(取材・文・撮影/鈴木 唯)

公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事≪江戸版≫』
 
■会場:新橋演舞場 (東京都)
■日程:2017/3/4(土)~2017/3/28(火)
■演出:宮本亜門 
■出演:
片岡愛之助/内博貴/平野綾/ダイアモンド☆ユカイ 
上山竜治(ダブルキャスト)/鈴木壮麻(ダブルキャスト)  
ルー大柴/徳井優/松田美由紀/高橋ジョージ
■公式サイト:http://comedy-tonight.com/

 
シェア / 保存先を選択