川口兄弟(ピアノ・デュオ) ジャンルを越境する超絶技巧デュオ

ニュース
クラシック


 共に実力派ピアニストであり、ソロとデュオとのコラボレートを通じ、美しいハーモニーと確かな技巧で聴く者を虜にしている「川口兄弟」(川口晃祐川口智輝)が、2月から5月にかけて5都市をめぐるツアーを開催する。

 東京芸大と同大学院修士課程、パリ・エコール・ノルマル音楽院に学んだ2人。国際的な登竜門でも数々の実績を重ね、国内外の第一線楽団と共演、近年は作・編曲活動にも力を注ぐ。また、埼玉県草加市でチャリティー公演を行い、同市被災者支援基金への寄付や、東日本大震災の被災者をサポートする公演も続けている。

 ステージの第1部は、ガーシュウィン「キューバ序曲」ほかを《序曲〜音楽の情景》と題して。そして、第2部の《スイート&エキサイティング》では、モンティ「チャルダッシュ」などクラシックから沖縄民謡まで、魅力的な旋律を多彩に織り込んだデュオで。もちろん、2月に発売される3枚目となる新アルバムからも、たっぷり披露してくれる。

文:笹田和人
(ぶらあぼ 2017年2月号から)


川口兄弟(ピアノ・デュオ)
2/10(金)18:30 すみだトリフォニーホール(小)、
3/24(金)18:30 宮城/宮城野区文化センター(パトナホール)、
4/9(日)13:30 栃木県総合文化センター(サブホール)、
4/23(日)13:30 福島市音楽堂(小)、
5/3(水・祝)13:30 茨城県立県民文化センター(小)
問:SYオフィス04-7138-3359
http://kasaburanka-yuriko.vpweb.jp/