吹き上がるコーラが世界最大級の“人災”を暗示する 『バトルシップ』の監督最新作『バーニング・オーシャン』特別映像“モンスター”

ニュース
動画
2017.1.31
 (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

画像を全て表示(4件)

4月公開の映画『バーニング・オーシャン』から、特別映像が公開された。

『バーニング・オーシャン』は、実在した油流出事故をもとにした実録ディザスタームービー。2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。同作は、この事故を世界最大級の“人災”として、施設内に閉じ込められた作業員126名の運命を壮大なスケールで描く実話に基づく物語だ。『バトルシップ』『ローンサバイバー』のピーター・バーグ監督がメガホンをとった同作は、1月23日に発表された第89回アカデミー賞で視覚効果賞と音響編集賞の2部門にノミネートされている。

 

 

公開された映像は、マーク・ウォールバーグ演じる主任電気技師が、ディープウォーター・ホライゾンでの石油掘削のメカニズムについて、娘と和やかに語らうシーンを切りとったもの。石油が恐竜の死骸から生まれたという説をもとにした学校の宿題”お父さんの仕事”読み聞かせる娘に対し、マーク・ウォールバーグ演じる父親は缶コーラを使って石油の掘削採取を再現。最後には事件を暗示するかのようにコーラが吹き出し、重なりあう事故の映像とともに不安をあおる。果たして、マーク・ウォールバーグは娘のもとに無事に戻ることができるのか。

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画『バーニング・オーシャン』は4月21日(金)より全国ロードショー。

作品情報
『バーニング・オーシャン』​
 
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.



(2016年アメリカ/107分/G)
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン
配給:KADOKAWA 
公式サイト:http://burningocean.jp
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
シェア / 保存先を選択