新妻聖子 『MUSIC FAIR』で「ネッスンドルマ(誰も寝てはならぬ)」テレビ初披露

SPICER
新妻聖子

新妻聖子

ミュージカル女優で歌手の新妻聖子が、2月4日(土)放送のフジテレビ系『MUSIC FAIR』に出演し、世界的に大ヒットしたオペラの名曲、プッチーニ作曲『トゥーランドット』より「ネッスンドルマ(誰も寝てはならぬ)」をテレビで初披露する。

昨年2016年、カラオケ番組で三連覇を達成し、その抜群の歌唱力はもちろん、愉快なキャラクターでバラエティ番組でも活躍。さらに大河ドラマ『真田丸』では徳川秀忠(星野源)の正室・江役を務めるなどしてお茶の間を賑やかしている新妻聖子。歌手としては10月に東京・オーチャードホールで『新妻聖子コンサートツアー2016~The Prayer~』を満員御礼のうえ大成功させている。

そんな新妻聖子がコンサートでも歌唱する機会が多い「ネッスンドルマ」を、テレビで初披露する。自身の本領域である歌声を最大級に発揮する楽曲だというこの曲のパフォーマンスを、ぜひご覧いただきたい。

新妻聖子は今後、ヒロイン役を務めるミュージカル『王家の紋章』の再演が4月8日からスタートするほか、星野源が主人公を務めることでも話題のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日全国公開)に声優として参加することが決定している。

また、コンサート活動としては3月4日に開催される東日本大震災の復興コンサート『つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2017 supported by KDDI』に出演。このコンサートは、「音楽の力で心の復興を!」を合い言葉に、自らも被災しながらも避難所や街角などで被災者に寄り添う演奏活動を続けてきた仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援し、被災地の復興を祈念するもので、新妻聖子はこの主旨に賛同し、仙台フィルの演奏をバックに「誰も寝てはならぬ」ほかを歌唱予定。

映画情報
アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』
2017年4月7日(金)から全国公開
監督:湯浅政明 / 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫)
http://kurokaminootome.com/

 

公演情報
<コンサート>
つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2017 supported by KDDI

■日程:2017年3月4日(土) 開場14:00 開演15:00
■会場:東北大学百周年記念会館川内萩ホール
■特別協賛:KDDI株式会社
■出演者:演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団 プロフィール
https://minnadetsukuru.com/


<舞台>
帝国劇場 ミュージカル『王家の紋章』(4/8~再演決定)

http://www.tohostage.com/ouke/

 

 

リリース情報
「この祈り~The Prayer~」
2016年9月28日発売
WPCL-12471 ¥1,500+税 
<収録曲>
1 この祈り~ The Prayer ~
2 Man Of La Mancha
3* 自由の鳥になれ風になれ(organic version)
4 この祈り~ The Prayer ~ ( オリジナル・カラオケ)
5 Man Of La Mancha ( オリジナル・カラオケ)
* ボーナス・トラック

 

シェア / 保存先を選択