“嫁ぐ”テーマのクロムモリブデン新作、頭に角生やした葛木英らのビジュアル

クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」ビジュアル

クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」ビジュアル


4・5月に東京と大阪で上演される、クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」のビジュアルが公開された。

発表されたのは、キャストの葛木英、土井玲奈、ゆにば、渡邉とかげ、浅場万矢の5人が頭に角を生やした姿。作・演出を手がける青木秀樹は、本作について「バイトのような花嫁は、派遣妻になれるのか! 正妻になれるのか!」「何故人は嫁ぐのか! 何故人は嫁を目指すのか!」とコメントしている。

クロムモリブデンの東京・吉祥寺シアター初公演となる本作。約5年ぶりの客演として、時速8次元の浅場万矢、演劇集団キャラメルボックスの阿部丈二、石井由多加がステージに華を添える。東京公演は4月20日から30日まで行われ、5月11日から14日まで大阪・HEP HALLにて上演される。チケットは2月19日10:00より発売。

青木秀樹コメント

森の奥のそのまた奥に奥様の細道がありました。嫁ぎ嫁いだ花嫁が嫁いで驚愕!
二人の旦那がお出迎え、他にも奥様いるじゃない、お妾さんもいるじゃない、
姑さんも沢山いれば、女中も奴隷もてんこ盛り。
バイトのような花嫁は、派遣妻になれるのか! 正妻になれるのか!
別れる時は分裂してもらいます!
頭かくしてツノかくさず!
ブキミなコトブキ! ウキウキコトブキ!
何故人は嫁ぐのか!
何故人は嫁を目指すのか!

クロムモリブデン「空と雲とバラバラの奥さま」

2017年4月20日(木)~30日(日)
東京都 吉祥寺シアター

2017年5月11日(木)~14日(日)
大阪府 HEP HALL

作・演出:青木秀樹
出演:池村匡紀、岡野優介、葛木英、小林義典、武子太郎、戸村健太郎、土井玲奈、花戸祐介、森下亮、ゆにば、吉田電話、渡邉とかげ / 浅場万矢、阿部丈二、石井由多加

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択