ドラマ『ツイン・ピークス』25年ぶりの新作が日本上陸 今夏WOWOWにて独占放送へ

ニュース
動画
2017.2.13
 (c) 2016 Showtime. All Rights Reserved.

(c) 2016 Showtime. All Rights Reserved.

ドラマ『ツイン・ピークス』の25年ぶりの新作が、今夏からWOWOWにて独占放送されることが決定した。

『ツイン・ピークス』は1990〜1991年に全⽶ABCネットワークで放送されたTVドラマ。映画『エレファント・マン』『ブルーベルベット』のデヴィッド・リンチがプロデューサーとして初めて⼿がけたTVドラマとして話題になり、その⼈気は社会現象と化した。⽇本ではWOWOW開局時の⽬⽟として1991年から初放送された。また、リンチ監督がメガホンをとった、ドラマ前日譚にあたる劇場版『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』には、亡くなったデイビッド・ボウイさんも捜査官役で出演している。

同作は、カナダの国境に近い⽥舎町ツイン・ピークスで、ハイスクールでも評判の美少⼥ローラ・パーマーが何者かに殺されたところから物語が始まり、⼩さな町の裏側に渦巻く愛と欲望、憎しみと裏切りにみちた⼈間関係の中、FBI捜査官デイル・クーパー(カイル・マクラクラン)と地元保安官ハリーが捜査に取り組む姿を描く。ただし、通常のミステリーとは異なり、次々に常識を超えた怪現象が発生したり、夢か幻か判断のつかない展開が連続する、カルト的なドラマとしても知られている。

 

 

新たに始まる新シーズンでは、TVシリーズ最終回でローラがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げた通り、25年後の世界を描く。前作同様デヴィッド・リンチが監督をする同作は、2017年5⽉に⽶SHOWTIME局で放送されることが決まっているが、カイル・マクラクラン、アマンダ・セイフライド、アシュレイ・ジャッドなどキャスト217⼈以外の内容は謎のままだ。

日本公開決定をうけ、リンチ監督からのコメントも発表されている。

デヴィッド・リンチ監督コメント

『ツイン・ピークス』が世界中でこれほどまでに成功をおさめたことは嬉しい驚きだった。WOWOWの存在は知っており、⽇本の皆さんが『ツイン・ピークス』の世界への新たな旅を楽しんでもらいたいと⼼から願っているよ。

 

『ツイン・ピークス』は、WOWOWプライムにて今夏独占放送。

シェア / 保存先を選択