錦織一清×筧利夫 KAAT新作プロデュース A New Musical『JAM TOWN』を来年上演!

ニュース
2015.8.31

KAAT神奈川芸術劇場は、日本ではあまり例をみないトライアウト公演(試演会)を昨年11月に実施した。新作ミュージカルを製作するにあたり、KAATがめざしたのは、1つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイ、その両方の役割を担うこと。 大盛況におわったトライアウト公演から約1年の充電期間を経て、舞台上での手応えや、観客の反応・アンケートでの意見をもとに、さらにブラッシュアップ。原案・演出:錦織一清、主演には筧利夫を迎え、いよいよ本公演となる。

スタッフ、キャスト、劇場、そして観客が一丸となり、一本のオリジナル・ミュージカルを育て上げていく新企画のいよいよ集大成が開幕する。

少年隊として活躍し、近年では舞台俳優・演出家にまでその活動の幅をひろげる錦織一清が、鮮やかにかつエンタテインメント性豊かに作品を描き出す。音楽には、錦織が厚い信頼をよせる西寺郷太。ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中の西寺によるオリジナル曲のほか、時代感満載の楽曲を使用する予定。トライアウト公演では、来場者全員に、オリジナルキャストレコーディングの限定CDを配布。次のステップとして、劇中曲を先駆けて披露する『JAM TOWN the LIVE』を10月に実施。新作オリジナル・ミュージカルの特性を活かし音楽先行のプロモーション展開を考えている。

振付には、錦織がその高い技術力を大絶賛するYOSHIE。自らもストリートダンサーとして、世界中で活躍中のYOSHIEの振付けにも、注目。港・ヨコハマ発の和製ミュージカルが、世界へ向け誕生する。

【錦織一清 コメント】
僕の中で憧れの街だった“ヨコハマ”を舞台に、音楽やダンスで、これまでのミュージカルの形とはちょっと違った新しいことにトライする作品にしたいと思っています。 ずっと描いてみたかった“父親と娘”の再会がこのミュージカルのテーマです。 主演には、旧知の仲である筧利夫さんをお迎えすることになりました。 僕は筧さんの役者としてのポテンシャルを知っているので、今回のミュージカルでは、 深みのある父親役を演じていただけると思っていますし、ご一緒できることがとても光栄です。 横浜でしかみられない、素敵な舞台になると思っています。

【筧利夫 コメント】
錦織さんとは昔から知り合いでしたが、まさか錦織さんの演出を受けることが出来るとは夢にも思っていませんでした。歌はうまいダンスもうまい、そんなうまいうまいずくしの錦織さんが演出されるということで、いつでも私の代役を頼めるという安心感があります(笑)。これまでにはない新しいミュージカルということで、容赦のないストリート系のダンスも入り、少し不安ですが頑張りたいと思っています。錦織さんと一緒に舞台を創り、さらなる高みを目指したいと思っています。

公演情報
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
A New Musical 『JAM TOWN』


原案・演出錦織一清
作詞・作曲西寺郷太
振付YOSHIE
作詞◇金房実加
出演:筧利夫 松浦雅 水田航生/藤井隆 ほか
期間:2016/1/13~30
会場:KAAT神奈川芸術劇場
公式HP:http://www.jamtown.jp/
演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択