今一番押さえておきたいデンマークのニューカマー、コミュニオンズが間もなく初来日

特集
2017.2.21
Communions(コミュニオンズ)

Communions(コミュニオンズ)

画像を全て表示(3件)

2012年から続くイベントシリーズ、Hostess Club Weekenderがいよいよ今週末、2月25日(土)、2月26日(日)に東京・新木場スタジオコーストで開催される。

ビッグ・アーティストから新人アーティストまで、音楽ファンを唸らせるラインナップで楽しませてくれるこのイベントは今回で12回目を迎え、25日にピクシーズ、MONO、ガール・バンド、ピューマローザ、 26日にはザ・キルズ、リトル・バーリー、ザ・レモン・ツイッグス、コミュニオンズの出演が決定している。

今回も例に漏れず魅力的なアーティストが名を連ねているが、特に注目しているのはデンマーク出身のバンド、コミュニオンズだ。2014年に、Martin(ヴォーカル/ギター)とMads(ベース)のRehof兄弟と、高校からの友人であるJacob van Deurs Formann(ギター)とFrederik Lind Koppen(ドラム)の4人で結成された。

「デンマークのオアシス」と評している海外メディアがあるように、彼らの楽曲からは確かにオアシスの影響が感じられる。他にもザ・ストーン・ローゼズ、ハッピー・マンデーズをはじめとする80年代〜90年代のUKロックからの影響を聴いてとれるが、それ以上に、耳に飛び込んでくる彼らのサウンド————キャッチーでどこかメランコリックなメロディー、キラキラとしたギターの音色、一度聴いたら耳から離れない透明感のある中性的なヴォーカル、そしてほのかに漂う北欧っぽさ————のインパクトの方が強く、無意識のうちに4人の音世界に引き込まれていた。

 

既に独自のグルーヴと世界観を持っており、これまでに発表されたEPやシングルを順番に聴いていくと、作品をリリースするごとに確実に進化を遂げていることがわかる。今月3日にリリースされたデビュー・アルバム『ブルー』では、透明感が増し、バンドがまたひとつ上のステージに登ったことを感じさせるサウンドに驚かされた。

そんな期待のニューカマーが、間もなく初来日を果たす。Hostess Club Weekenderでの貴重なパフォーマンスをお見逃しなく!

 

<プロフィール>
2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの四人で結成され、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳〜21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中で話題に。これまでにシングル2枚、EP2枚をリリースし、ここ日本でも7インチ『Communions EP』は予約の時点で完売するなどインディーキッズの間で大きな話題となった。そして2017年2月デビューアルバム『ブルー』を<Fat Possum>からリリースした。

イベント情報
Hostess Club Weekender
 
日時:2017/2/25(土)、26日(日) OPEN/START:12:30/13:30

会場:新木場スタジオコースト

出演アーティスト:
25日(土):Pixies / MONO / Girl Band / Pumarosa
26日(日):The Kills /  Little Barrie / The Lemon Twigs /  Communions

<Hostess Clubとは>
数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社Hostess
Entertainmentが、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛ける
Ynos(イーノス)とタッグを組み、2011年からスタートさせたライブ公演シリー
ズ「Hostess Club」。
2012年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで
独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャー。2015年
夏、新たな試みとしてサマーソニック2015内でHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを開催
。2016年春には少し大人なイベントHostess Club Presents Sunday Special、そ
して夏にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERが盛況の内に幕を閉じた。

 

 

作品情報
Blue(ブルー)/Communions(コミュニオンズ)
 

2017年2月3日(金)世界同時発売
レーベル:Fat Possum / Hostess
品番:HSE-6344
価格:2,300円+税
※ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(照沼健太)付

<トラックリスト>
1.  Come On, I’m Waiting
2.  Today
3.  Passed You By
4.  She’s A Myth
5.  Midnight Child
6.  Got To Be Free
7.  Don’t Hold Anything Back
8.  Take It all
9.  It’s Like Air
10. Eternity
11. Alarm Clocks
12. It's Like Air (Live)(※)
13. Midnight Child (Live)(※)
14. Eternity (Live)(※)
15. Got To Be Free (Live)(※)
※日本盤ボーナストラック

シェア / 保存先を選択