渋谷の街に襲い来る、未曾有の大パニック――『渋谷金魚』1巻が発売に

ニュース
2017.2.22

『賭ケグルイ』を生んだスクウェア・エニックスのマンガ誌『ガンガンJOKER』が仕掛ける新たな問題作、蒼伊宏海『渋谷金魚』第1巻が本日2月22日に発売された。

『渋谷金魚』は、大都市・渋谷で突如大量発生した“人喰い金魚”が人間を襲う新感覚“金魚”パニック・ホラー。平凡で冴えない毎日を送る少年・月夜田初(つきよだ はじめ)は、渋谷の街で“人を喰う”謎の巨大金魚に遭遇する。スクランブル交差点やセンター街、平穏な渋谷の街に襲い来る、未曾有の大パニック。単調で予定調和だと思っていた日々は絶望へと変わり、史上最悪の生存競争が始まる――。救いようのない展開、リアルな金魚の描写に「もう金魚ヤダ」「トラウマになった」と連載開始から大反響だった本作。読むほどに金魚の謎は深まり、かつてない絶望に包まれるだろう。

なお、電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」では2月22日のみポイント30%バックキャンペーンを実施中だ。また、劇中でパニックが発生する3月3日“金魚の日”に合わせて、Reader Storeの公式Twitterアカウント(@ReaderStore_JP)では“渋谷金魚実況”を実施する予定とのこと。ハッシュタグは「#渋谷金魚実況」。第1巻を読みながら渋谷金魚実況を楽しもう。

電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」
渋谷金魚 1巻:http://ebookstore.sony.jp/item/BT000042497900100101/

 

シェア / 保存先を選択