ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)』の再来日が決定

ニュース
2017.2.28
 公式HPより引用

公式HPより引用


『天使にラブ・ソングを… ~シスター・アクト~』ミュージカル版が再来日を果たす。

1992年のアメリカ公開以来、世界中で多くのファンを持つ映画『天使にラブ・ソングを…』は、殺人現場を目撃したクラブ歌手デロリスが、匿われた修道院で巻き起こす騒動を描くコメディ映画。

映画を原作としたブロードウェイ版は、より華やかにショーアップされ2015年夏に待望の初来日を果たし、全公演ソールドアウトを記録した。映画公開から25周年目の2017年、東急シアターオーブに再び登場する。

特に注目すべきポイントは音楽。シスター達が歌い上げる「Raise Your Voice(レイズ・ユア・ヴォイス)」など、一度聴いたら耳に残る楽曲を手掛けたのは、アラン・メンケン。『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』、『アラジン』、『ノートルダムの鐘』などの作曲家として知られているメンケン。彼のキャリアのスタートはミュージカル舞台作品である。

本作の作曲に際しては、「これまで自分が作ったことのない音楽を作ろうと思った」とコメントしており、映画の時代設定は1992年だが、ミュージカルの舞台は1970年代のフィラデルフィアにすることで、パワフルなゴスペルはもちろん、シスターとはイメージのかけ離れたディスコミュージックなど、様々なジャンルの楽曲を劇中に登場させている。

映画さながらのストーリー展開も見どころで、主人公のデロリスが強く成長していく姿や、性格や立場が違うシスター達との間に生まれる友情には、普遍的なテーマが描かれ、共感を呼び起こす。神に仕える敬虔なシスター達が、デロリスから刺激を受けて変わっていくシーンはこの物語の重要ポイントである。

スピーディーなストーリー展開と、キャッチーな音楽が見どころの本作。ぜひ多くの方にご覧いただきたい。

公演情報
東急シアターオーブ5周年記念公演  
ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを… ~シスター・アクト
』 

■日程: 2017年10月25日(水)~11月12日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)
公式サイト:http://theatre-orb.com/lineup/17_sister/
シェア / 保存先を選択