加藤雅也&吉沢亮、唐沢寿明×窪田正孝の映画『ラストコップ THE MOVIE』に参戦 メイキング映像でその姿が明らかに

SPICER
映画『ラストコップ THE MOVIE』 (C)2017映画「ラストコップ」製作委員会 Based on the German TV series “DER LETZTE BULLE”, distributed by Red Arrow International

映画『ラストコップ THE MOVIE』 (C)2017映画「ラストコップ」製作委員会 Based on the German TV series “DER LETZTE BULLE”, distributed by Red Arrow International

5月3日公開の映画『ラストコップ THE MOVIE』に、加藤雅也吉沢亮が出演していることがわかった。

『ラストコップ THE MOVIE』は30年の昏睡状態から突如目覚めた、唐沢寿明演じる熱すぎる昭和デカ・京極浩介と、京極とバディ(相棒)を組むことになった、窪田正孝演じる草食系の平成刑事・望月亮太の凸凹コンビが破天荒な捜査で事件を解決するアクションコメディ。Huluでの配信、地上波連ドラ放映をへて、映画化される。

映画版には、ドラマから引き続きいての出演となる升毅ふなっしーが出演。さらに、映画オリジナルの新キャラクターとして、加藤雅也吉沢亮することが発表されている。これにともない、2月中旬にクランクアップを迎えたばかりの撮影現場から、新キャストらも登場するメイキングも公開された。映像では、西園寺博士(加藤)と助手の藤崎(吉沢)が横浜中央署に人工知能を試験的に導入するため、ふなっしーとともに京極らの元を訪れる重要シーンが解禁されている。加藤、吉沢らが、唐沢・窪田らとどう絡んでいくか注目だ。

 

 

また、映画版のポスタービジュアルも公開されている。爆発炎上するセスナを背に京極(唐沢)と亮太(窪田)が二丁拳銃を構えるド派手なデザインが印象的ながら、「じゃあな!最後も笑ってお別れだ!」意味深なコピーも。「俺は不死身だ」が口ぐせの京極と相棒・亮太は、映画でどのような活躍を見せるのか。

映画『ラストコップ THE MOVIE』は5月3日(水・祝)から全国ロードショー。

作品情報

映画『ラストコップ THE MOVIE』
 


出演:唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 藤木直人(特別出演) 小日向文世 和久井映見
黒川智花 竹内涼真 松尾諭 桜井日奈子 武田玲奈 伊藤沙莉 ・ 田山涼成 マギー 宮川一朗太
ゲスト:加藤雅也 吉沢亮 ふなっしー 升毅
監督:猪股隆一 脚本:佐藤友治 音楽:得田真裕 原作:「DER LETZTE BULLE」Red Arrow International
協力:横浜市 配給:松竹  

【ストーリー】 これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする。

(C)2017映画「ラストコップ」製作委員会 Based on the German TV series “DER LETZTE BULLE”, distributed by Red Arrow International

シェア / 保存先を選択