松山ケンイチが直江兼続、壇蜜が尼僧妙善として岡田准一主演『関ヶ原』に出演

ニュース
2017.3.6
左から、松山ケンイチ、壇蜜

左から、松山ケンイチ、壇蜜

画像を全て表示(3件)

8月26日公開の映画『関ヶ原』に松山ケンイチ壇蜜が出演していることが発表された。

『関ヶ原』は、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”を描いた司馬遼太郎原作の同名小説の映画化作品。原作は、単行本・文庫を合わせた累計発行部数が580万部を超えるベストセラーで、映画化は今回が初となる。また、司馬遼太郎作品の実写映画化としても、1999年公開『梟の城』以来18年ぶりの作品となる。メガホンをとるのは、『日本のいちばん長い日』(15)で第39回日本アカデミー賞優秀作品賞・優秀監督賞を受賞した原田眞人監督。石田三成役で岡田准一が主演をつとめるほか、徳川家康を役所広司が、伊賀の忍・初芽を有村架純が演じ、平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉ら個性豊かな俳優陣が集結する作品だ。

今回出演が発表された松山は石田三成と結託し、東から家康を討とうと試みる会津の武将・直江兼続を演じる。『聖の青春』から『珍遊記』まで、幅広い役柄を演じてきた松山は、ドラマ・映画でも人気の武将・直江兼続をどう演じるのか。また、壇蜜が演じるのは、島左近の昔なじみの尼僧妙善。劇中ではわずかな出演ながら、女優として新境地を見せているという。出演発表をうけ、松山と壇蜜のコメントも公開されている。

 

松山ケンイチ(直江兼続役)

松山ケンイチ

松山ケンイチ

原田監督のユーモアが大好きで、いつも楽しませて頂いてます。直江兼続をやらせて頂きましたが、今までの直江兼続像から少し離れたところで楽しくやらせて頂きました。尊敬する岡田さんと同志といえる間柄を演じる事が出来て、素晴らしい経験をさせて頂きました。

 


壇蜜(尼僧妙善 役)

壇蜜

壇蜜

左近さまと三成さまの密談を見守らせていただきました。壮大な映画の景観を損ねぬようコッソリとおつとめした次第です。どうぞお楽しみください。


映画『関ヶ原』は8月26日全国ロードショー。

作品情報

映画『関ヶ原』  

出演:岡田准一 有村架純/役所広司 
監督・脚本:原田眞人 
原作:司馬遼太郎「関ヶ原」(新潮文庫刊) 
製作:「関ヶ原」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画/ジャンゴフィルム

【ストーリー】
西暦1600年10月21日。長く混迷を極めた戦国時代に終止符を打ち、その後の日本の支配者を決定づけた、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”。その決着に要した時間はたったの6時間だった。 豊臣家への忠義から立ちあがり、史上最大の合戦に挑んだ石田三成。権力に燃え、天下取りの私欲のために戦う徳川家康。圧倒的に有利と言われた三成率いる西軍はなぜ負けたのか? そこには “封印”された真実が隠されていた! そして、三成を命を懸けて守り、愛し続けた忍び・初芽との許されない、淡い“恋”の行方は・・・。 様々な権謀が渦巻く中、多勢に流されず 己の「愛」と「正義」を信じ、貫き通そうとした“純粋すぎる武将”三成を中心に、「愛」と「野望」の激突が、今幕を開ける

公式サイト:http://sekigahara-movie.com/

配給:東宝 アスミック・エース
(c)2017「関ヶ原」製作委員会

シェア / 保存先を選択