宝塚歌劇宙組トップスター朝夏まなとが退団、11月の東京公演で

朝夏まなと

朝夏まなと

宝塚歌劇宙組トップスターの朝夏まなとが、宝塚歌劇団を退団することが明らかになった。

11月19日に東京・東京宝塚劇場で上演される「ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」の千秋楽をもって退団となる朝夏。なお退団会見は明日3月8日に行われる。

朝夏は2002年の「宝塚グランド・ロマン『プラハの春』」で初舞台を踏み、その後花組に配属。2012年より宙組に組替えとなり、2015年に宙組トップスターに就任した。また朝夏の相手役を務めるトップ娘役の実咲凜音も、4月30日に東京宝塚劇場で上演される「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」の千秋楽をもって退団することを発表している。

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択