くらよし応援イベント『くらよし復活祭!』に行ってきた

SPICER

画像を全て表示(12件)

『くらよし復活祭!〜くらよしに来てくれてありがとうっ!〜』 2017.3.11 鳥取県倉吉市白壁土蔵群 

2016年10月21日に発生した鳥取県中部地震により、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「白壁土蔵群」をはじめ、住宅、観光地、文化財などに甚大な被害が及んだ鳥取県倉吉市。

この被害に対して、全国各地から多くの支援が集まった。現在、復興も順調に進み、復興支援に対しての感謝の意を込めて、倉吉応援イベントが開催された。3月11日に『くらよし復活祭!〜くらよしに来てくれてありがとうっ!〜』翌12日には、『ひなビタ♪』をメインにすえた『くらよしありがとう祭♪〜くらよしにきてくれてありがとめうっ!〜』が行われる。倉吉市は『ひなビタ♪』の舞台となっていることが縁となり、作中に登場する「倉野川市」と姉妹都市提携を結んでいる。

今回は、11日開催の『くらよし復活祭!』のレポートをお届けする。


−いざ『鳥取砂丘コナン空港』へ

羽田空港から『鳥取砂丘コナン空港』へ。フライト時間は約1時間。東京から鳥取は、地図を見るととても遠く見えるが、飛行機を使えば東京の東部から西部への移動時間と大して変わらないことにまず驚く。鳥取コナン空港に到着するとそこは『名探偵コナン』一色となっていた。バゲッジリクレームから空港施設などあらゆるところで「コナンくん」がお出迎えしてくれ、コナンファンにはたまらないシチュエーション。ここからシャトルバスで約45分の乗車で「倉吉駅」に到着する。

△バゲッジリクレームでコナン君がお出迎え

△バゲッジリクレームでコナン君がお出迎え


−倉吉駅到着

 駅に隣接する商業施設『くらよし駅ヨコプラザ』は、お土産をゲットするにはもってこいの場所で、『ゲゲゲの鬼太郎』と『ひなビタ♪』グッズに満ち溢れていた。店員さんも皆さん親切で、ていねいに接客している姿は、倉吉にきてくれてありがとうという思いに満ちあふれていて、胸にグッとくるものがあった。販売している商品の一部を紹介する。筆者も当然購入した。

△「くらよし駅ヨコプラザ」は倉吉駅隣接で便利

△「くらよし駅ヨコプラザ」は倉吉駅隣接で便利

 
△『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である水木しげる先生は境港出身のため鬼太郎グッズが豊富

△『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である水木しげる先生は境港出身のため鬼太郎グッズが豊富

 
△妖怪モチーフのトイレットペーパー

△妖怪モチーフのトイレットペーパー

 
△『ひなビタ♪』コラボの打吹公園だんご。とても可愛い

△『ひなビタ♪』コラボの打吹公園だんご。とても可愛い

 
△鬼太郎ビニールトートバッグは早速使用した。若干サイケチックだが最高の使い勝手

△鬼太郎ビニールトートバッグは早速使用した。若干サイケチックだが最高の使い勝手

 
△『ひなビタ♪』コラボの「倉吉&倉野川市民手帳(くらみん手帳)」も迷わず購入

△『ひなビタ♪』コラボの「倉吉&倉野川市民手帳(くらみん手帳)」も迷わず購入


−会場は「倉吉白壁土蔵群」

 倉吉駅から車で約10分のところにあり、国の重要伝統的建造群保存地区に建つ漆喰の壁が美しく、歴史的風情を感じさせる「倉吉白壁土蔵群」。テレビのロケ地や、前述の『ひなビタ♪』の聖地としてもファンの間でよく知られている。
 


−音楽の力で復興をアピール「アニソンステージ」

 倉吉白壁土蔵群の入り口に特設ステージを設け、2日間に渡るイベントが開催される。初日となる3月11日には、オープニングイベントが開催された。セレモニーの後、ご当地名物となっている「ちくわ」の「ちくわメニューグランプリ」が行われたり、ご当地ヒーロの『白兎跳神イナバスター』も応援に駆けつけた。そして「音楽の力で盛り上げようアニソンステージ」が催された。MCを務めるのは、とっとりふるさと大使であり、元祖コスプレアニソンDJとして活動を行なっていた「サオリリス」。イベントの進行を担うほか、DJパフォーマンスも行い、貫禄ある圧巻のプレイで魅せた。

 コスプレイヤーでアニソンDJの「コノミアキラ」も登場し、新旧織り交ぜた選曲で、会場に訪れた幅広い年齢層のオーディエンスに伝わるスタイルで会場に熱気を与えた。

△コスプレDJで盛り上げるコノミアキラ

△コスプレDJで盛り上げるコノミアキラ

 

 地元アニソンバンドの「Light Music Play」のアニソン演奏は、『けいおん!』『聖闘士星矢』『ドラゴンボール』などの可愛い系から熱血系まで誰もが耳にしたことのある曲を熱演した。

 11日のイベントフィナーレでは、出演者全員が登壇し、出演者からの「倉吉は復活しました!」の掛け声に、参加者が大きな声で「おー!」と応えるコールアンドレスポンスで幕を閉じ、12日のイベントにたすきを渡した。

 参加型イベント『ひなビタ♪スタンプラリー』『ちくわメニューグランプリ』そして全国から集まった支援者からの応援コメントを受け付ける『倉吉応援モニュメント!』などは11・12日両日に渡り開催される。



−コスプレイヤーに優しい街、くらよし

 明日12日には、倉吉市公式コスプレイヤーによる『ひなビタ♪』コスプレの白壁土蔵群周辺での回遊イベントが行われる。倉吉市は白壁土蔵群をはじめ、多くの撮影スポットがあり、素晴らしいロケーションが数多く存在する。この回遊イベントの様子と、参加型イベントについては改めてレポートしたい。

取材・文・撮影=Kiyotaka Ise(まつり)

 

イベント情報
くらよし応援イベント「くらよし復活祭!〜くらよしに来てくれてありがとうっ!〜」

 日時:2017年3月11日(土)10:00〜17:00
 会場:鳥取県倉吉市(倉吉白壁土蔵群周辺)
 出演者:くらよし応援団(Paix2, 西谷綾子), 白兎跳神イナバスター, Light Music Play, あさちる, DJ サオリリス, DJ コノミアキラ, 他
シェア / 保存先を選択