ボイメン田村&勇翔、ムック本第2弾を猛アピール「僕らNGないんで」

ニュース
2017.3.12
左から勇翔、田村侑久(BOYS AND MEN)。

左から勇翔、田村侑久(BOYS AND MEN)。

BOYS AND MENのムック本第2弾「ボイメンWalker2」が3月29日に発売される。この本の予約特典握手会が本日3月12日に東京・HMV&BOOKS TOKYOにて行われ、メンバーの田村侑久勇翔が登壇した。

「ボイメンWalker2」には今年1月に行われたグループ初の東京・日本武道館ワンマンライブの密着レポートや、メンバーが花婿になりきったグラビア企画「JUST MARRIED!」、これまでの活動の年表などを掲載。特典DVDにはメンバーが東海地方の名物や名所を取り入れた決めゼリフで“胸キュン演出”を繰り広げる“TKG”こと「東海口説きグランプリ」の第2弾などが収録されている。

握手会の前には田村と勇翔が報道陣の取材に応えた。ムック本の見どころを尋ねられた2人はグラビア企画「JUST MARRIED!」とDVD収録の「TKG」を挙げるが、田村は東海地方の名物を取り入れるというルールに「キュンキュンさせるのが難しいんです(笑)。僕は小倉トーストを使いました」と苦戦した様子を見せる。和装の花婿に扮したという勇翔は、自身の決めゼリフで使った名物を聞かれ「……なんだったっけ……」とド忘れ。田村から突っ込まれていた。また、初の武道館ライブに密着した第2弾を受け、第3弾では何に密着するかを尋ねられると、田村は「ナゴヤドームですかね。今年の目標は『紅白歌合戦』出場で、グループとしての最終目標はドームツアーなので。名古屋からでも夢を叶えられることを伝えたいです」と意気込んだ。

ボイメンは現在、メンバーが5人ずつに分かれて全国47都道府県を巡るツアーを開催中。このツアーの手応えを聞かれると、田村は「僕、メンバーの中で一番たくさんの県に行くんです。何県だと思います?……35県」と振り向きざまに言い放つ、ブルゾンちえみのモノマネを披露して報道陣を沸かせた。そして「行ったことのない土地に行って、そこで待っててくれる人がいるのがすごくうれしいですね。そして絶対また戻ってくることに意味があるんだなと思ってます」と、地方のファンへの思いを語った。

その後も2人は報道陣やスタッフへ「何か質問ないですか? 僕らNGないんで! プライベートのことでも大丈夫ですよ!(笑)」と猛アピールし、「好きな女性のタイプは?」という質問を引っ張り出した。勇翔は「マンガやアニメが好きなので、一緒に観てくれる人。僕の趣味をわかってくれる人がいいですね」と答える。一方田村は「20歳を過ぎると年金や保険とか確定申告とかあるんですけど、全然わからなくて。そういうのができる人がいいなあ。今まではお母さんに見てもらってたんで、お母さんみたいに頭のいい人」と答えるが、すかさず「あっ、マザコンじゃないですよ!」と自らフォローしていた。

「ボイメンWalker2」予約特典の握手会は明日3月13日に彼らの地元、愛知・星野書店 近鉄パッセ店でも開催。こちらには辻本達規、吉原雅斗が登壇する。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択