BLUE ENCOUNT、映画『ラストコップ THE MOVIE』の主題歌を担当 唐沢寿明「映画のただならぬ結末を感じさせます」

ニュース
音楽
2017.3.13
映画『ラストコップ THE MOVIE』

映画『ラストコップ THE MOVIE』

BLUE ENCOUNTが、ツアー初日の高松公演で本編を終えたアンコールからLINE LIVEによる生配信番組を行い、メンバー自ら5月3日から公開される映画『ラストコップ THE MOVIE』の主題歌を担当することを発表した。

映画の主題歌となる楽曲タイトルは「さよなら」であることも発表され、その後は昨年10月からオンエアされていたドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」を演奏しラストコップ・ファンを改めて狂喜させた。

■唐沢寿明(「ラストコップ THE MOVIE」主演 京極浩介役)コメント
今までのBLUE ENCOUNTのイメージも、THE LAST COPのイメージも、どちらも覆すようなこの曲が、映画のただならぬ結末を感じさせます。
どんなラストが待ち受けるのか、作品も楽しみにお待ちいただければと思います。

 

■田邊駿一(BLUE ENCOUNT)コメント
「えっ?まさかこんな結末なの?!」
脚本を読ませていただいたときに思わず声となって出てしまいました。
いい意味で観る側の気持ちをいい方向に裏切って行く
これがまさにラストコップの醍醐味だと思います。
だからこそ僕らも自信を持って裏切れました。
ブルエン史上もっとも切なくもっともあたたかいバラードが完成しました。
ラストコップを、
そして自分達の音楽を信じているからこそ生まれた曲です
さよならがあるから踏み出せる一歩がある
ぜひ劇場でこの全ての真意を体感して欲しいです。

 

■日本テレビ 戸田一也(「ラストコップ THE MOVIE」プロデューサー)コメント
デモを渡され、田邊さんの歌声を聴いて10秒で涙が溢れて止まらなくなりました。
さすが、初のドラマ出演も、狂乱の生放送も一緒に乗り越えたチーム・ラストコップの同志!
「わかってるじゃねぇか!ブルエン!!!!」
この曲に、ラストコップの集大成、その意味合いが全て籠められています。

 

映画情報
映画『ラストコップ THE MOVIE』
●出演:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見
●5月3日(水)より全国ロードショー!
●オフィシャルHP: http://www.lastcop-movie.jp
昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能―そして、さらば!京極!?
映画になった「ラストコップ」はまさかの涙!?
これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。
自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする・・・

 

ライブ情報
TOUR2017 break”THE END”
2017年 3月 12日 (日)香川:高松Festhalle→SOLDOUT!
2017年 3月 20日 (月)千葉:幕張メッセ国際展示場
2017年 4月 02日 (日)北海道:Zepp Sapporo
2017年 4月  8日 (土)宮城:仙台PIT→SOLDOUT!
2017年 4月  9日 (日)新潟:LOTS→SOLDOUT!
2017年 4月 15日 (土)大阪:Zepp Osaka Bayside→SOLDOUT!
2017年 4月 16日 (日)広島:BLUE LIVE→SOLDOUT!
2017年 4月 26日 (水) & 27日(木)名古屋:Zepp Nagoya→SOLDOUT!
2017年 5月  7日 (日)福岡:福岡国際センター
■チケット料金
スタンディング:4300円(税込・ドリンク代別)
2F指定席:4800円(税込・ドリンク代別)
●幕張メッセ公演 スタンディング・ブロック指定 4800円(税込)
●福岡公演 アリーナ立見・スタンド指定 4800円(税込)
 
シェア / 保存先を選択