新海誠のデビュー15周年を記念した展覧会が開催に 『ほしのこえ』から『君の名は。』までを完全網羅

ニュース
2017.3.24

アニメーション監督・新海誠のデビュー15周年を記念して『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が2017年6月3日、静岡を皮切りに、開催されることが決定した。

新海誠は2002年に短編アニメーション『ほしのこえ』で商業デビュー。それから15年、新海氏は“美しく壮大な世界ですれちがう男女の物語”を描き続け、世代や国境を超え多くの人々を引きつけている。 

本展覧会は新海誠監督の軌跡と作品を、貴重な制作資料を通じて紹介。絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などが展示される予定となっている。

個人制作の『ほしのこえ』から、集団制作に挑み初長編作品にして毎日映画コンクールで受賞した『雲のむこう、約束の場所』、昨年公開し記録的なヒットとなった最新作『君の名は。』までを完全網羅し、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫る。

本展は2017年6月3日の静岡・大岡信ことば館からスタートし、長野・小海町高原美術館、東京・国立新美術館へと巡回。その後も全国の会場を巡回する予定だ。

展示情報
『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』
 
■会期・会場
〇静岡会場 : 大岡信ことば館 2017年6月3日(土)~ 8月27日(日)
〇長野会場 : 小海町高原美術館 2017年9月予定
〇東京会場 : 国立新美術館 2017年11月予定
以降、全国巡回予定。

■展覧会ホームページ:shinkaimakoto-ten.com
シェア / 保存先を選択