K-POPアーティスト・MYNAMEが実感した“出会い”の大切さ

インタビュー
2017.4.1
MYNAME

MYNAME

画像を全て表示(7件)

2017年7月で日本デビュー5周年、今やオリコンベスト3の常連アーティストに成長したK-POPアーティスト・MYNAME。ステージでのカッコよさと流暢な日本語でのトークでファンを魅了している。
そんな彼らの5枚目となるシングルは、湘南乃風のSHOCK EYEが手掛けた「出会いあいして」。メンバーとの出会い、感謝すべき出会い、さまざまな“出会い”をキーワードに話を訊いた。

 

このインタビューも「はじめまして」の出会い

――2012年7月に日本デビューして今年で5年目を迎えますが、SPICEには初登場。MYNAMEはどんなグループでしょう?

チェジン:個人個人のカラーや魅力が異なるグループです。

セヨン:そして、その異なる5人5色がグループとして重なると、また別の1色、6つ目の色が生まれる。そんなグループです。

――では、ひとりずつ自己紹介をお願いします。

セヨン:(年齢順の)真ん中のセヨンです。ダンスとラップ、振付も担当しています。どんなジャンルのダンスが得意かってきかれると、特にコレ!というのはありません。なぜかというと、どんなジャンルでも自信を持ってアピールできるように練習をしているからです。個人としては、日本で俳優としての活動もやっていて、4月からのスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』に、ブレイブキョウリュウレッド役で出演しています。

ジュンQ:上から4番目、ラップを担当しています。ラップ詞の作詞や作曲も頑張っています。僕もドラマなどに興味があるので、演技の勉強をしてるところです。

インス:最年長メンバーのインスです。カッコいい歌やダンスを見せるのは、歌手として、プロとして当たり前。芸能人としては、それに加えて「みなさんに喜んでもらうにはどうしたらいいか」ってことを常に考えています。これ、すごく大事なことですよね。

チェジン:ボーカル担当、グループの末っ子です。ボーカリストとして、コヌ兄さんやインス兄さんに負けないように努力しています。僕もいつか演技やバラエティをやってみたいなぁ。

コヌMYNAMEのリーダー、ボーカル担当のコヌです。こんなに素晴らしいメンバーがいて、嬉しいです。改めてこの場で言いたいんですけど……みんな、ありがとう!

メンバー:どうしたの、急に!(大爆笑)

コヌ:言いたくなった(笑)。僕は音楽が大好き。去年の僕の誕生日にはセルフプロデュースのソロアルバム『I AM 27』をリリースしました。ジュンQとインスと僕は、楽曲制作もしているので、これからはMYNAMEの曲も自分たちで作っていければと思っています。

MYNAME・インス

MYNAME・インス

――4月5日に、日本で5枚目のシングル『出会いあいして』をリリース。この曲についての感想を教えてください。

インス:今回、たくさんのインタビューを受けて感じたんですけど、この曲って「はじめまして」って歌詞で始まるじゃないですか。今日のSPICEさんのインタビューも「はじめまして」だし、『出会いあいして』があったからこその出会い。そう思うと、感謝の気持ちがわいてきます。僕たち5人のために、いろんな人が頑張ってくれているし、応援してくれている。そんなみんなをガッカリさせないように、良い結果を出したいですね。この曲が、もっと僕たちを世の中に知ってもらえるきっかけになると嬉しいです。

――「出会いあいして」は、湘南乃風のSHOCK EYEさんが作詞・作曲を手掛けた曲です。いつものMYNAMEの曲とは、ちょっとラップのスタイルが違いますよね。

セヨン:こういうラップスタイルで、タイトル曲になったの初めてですね。普通、ラップパートってなかなか歌うの難しいじゃないですか。でも、湘南乃風先輩達のラップって、メロディックだから歌いやすい。ラッパーの立ち場でいうと、ライブでもラップパートをみんなに歌ってもらえる曲なのですごく嬉しいんです。

――SHOCK EYEさんは、どんな人でしたか?

ジュンQ:大人の余裕があって、優しい人でした。長く活動している方なので、作曲や仕事に関するアドバイスもしてくださって。曲って、メロディから作たり、詞から作ったり、ビートから作ったり、いろいろな作り方があるじゃないですか。「出会いあいして」は、メロディを先考えてビートを組み立てていったそうなんです。そういう曲作りの話しは刺激になりました。それに、グループ活動に対するアドバイスもたくさんしてくださいました。

セヨン:湘南乃風先輩は結成15年だもん! 僕たちの日本デビュー5年なんて、まだまだですよ。これからのMYNAMEはどうしていくべきかってことを湘南乃風先輩を例えて教えてくださったので、本当に勉強になりました。もう、100%信頼できるアニキって感じ! 仲良くなりたくてLINEの交換もしたし、ゴハンに行く約束もしたんです。

MYNAME・ジュンQ

MYNAME・ジュンQ


 

MYNAMEの“出会い”の思い出は?

――日本でもたくさん素敵な出会いがありましたね。ところで、みなさんの最初の“出会い”の思い出は?

チェジン:僕が事務所の練習生になったのは16歳、高校1年生の時だったんですけど、練習生の先輩として初めてコヌ兄さんを見て、「怖い!」って思いました。だって、目がすごく大きくて、髪型も今と違ってて。

セヨン:当時はすごく「冷たい」って印象だったんですよ。

チェジン:だからちょっとビビってて、仲良くなるのに1年かかりました。

セヨン:僕らが日本デビューした最初のZeppライブの時なんて、カッコつけててぜんぜんしゃべってませんからね。「その方がリーダーっぽいし、人気が出る」とか言って(笑)。

――でも、ファンに“不思議ちゃん”だってことがバレちゃったから(笑)。

インス:そう、それで人生変わったんですよ(笑)。

セヨン:幸せになれたじゃん。

チェジン:実際は、めちゃ優しい人です~。

コヌ:はい、優しい人ですよ、僕。セヨンが事務所に入って寮に初めて来た時、布団がなかったから僕があげたし。

インス:情はあるんですけど、当時は態度に表すのが下手だったんだよ。でもコヌはソウルの人じゃないから、ノンビリしてる所もいいんです。メンバーが先走ったときも、それをゆっくりペースで戻してくれる。

MYNAME・セヨン

MYNAME・セヨン

――コヌさんは、マイペースですよね。

インス:そうです。僕たちは韓国で一緒に寮生活をしてるんですけど、そのマイペースでみんなが迷惑してることがあって……。

コヌ:あ~、わかった! 夜中にメンバーが寝てるのに、僕が一人で曲作りをしてて。

セヨン:正直あれ、うるさくて寝られないんだけど。

インス:でも仕事してるから言えなくて(笑)。

セヨン:「愛してる、愛してる」ってずっと言ってるの(笑)。「愛してるってなんだよ」って思いながらも何度も聴いてるうちに曲が好きになっちゃって、「僕に歌わせて」って言ったのにくれないんですよ。

コヌ:いや、夜中にうるさいのは、僕だけじゃないでしょ。たまに誰かが1時間ぐらい一人で歌ってることがあるんです。「コンサートか!」ってくらいに。それ、セヨンなんだけど(笑)。

インス:あ、あれ! 自分のコンサートをやってるんですよ、部屋で。しかもダンスまでしながら。

セヨン:あ~、インス兄さんは僕のすぐ下の部屋だから、ドカドカして迷惑だよね(笑)。

コヌ:でも、インスは夜中に大きな声でひとりで日本語しゃべってるよね。

インス:あれは、日本の友だちとしゃべりながら一緒にネットゲームしてるの(笑)。でも、僕は独り言も好きだから、ひとりでよく喋ってますよ。シャワーしてるときも、ひとりでしゃべってる(笑)。いろんなことを妄想しながら、その先のストーリーを思い描いて。

コヌ:僕たちの寮、面白いでしょ?

MYNAME・チェジン

MYNAME・チェジン

――楽しそうですね。全員で集まることはあるんですか。

インス:5人一緒にいると、静かだよね(笑)。

コヌ:たまに、5人でリビングに集まって飲むこともあるんです。

インス:リビングが寒くてヒーターを付けると、せっかく集まってるのにヒーターが嫌いなセヨンが部屋に帰っちゃう。好きなお酒もバラバラだから、面倒くさいんです(笑)。僕はワインで、コヌはウィスキー、チェジンはハイボールでジュンQは焼酎。セヨンはカシスオレンジ?

セヨン:カルーアミルクだよ。僕はコーラを飲んでても4人と同じテンションで酔うことができます。雰囲気だけで楽しくなっちゃう。エネルギーがすごいんですよ。この前も5人でカラオケに行って、外はマイナス5度でめっちゃ寒いのに全員が上着を脱いで走って帰ったり。

インス:それまで盛り上がってても家に着いたらすぐ、黙ってそれぞれ部屋に帰ります(笑)。

――楽しい5人暮らしですね(笑)。ほかに“忘れられない出会い”ってありますか。

セヨン:深い話になるかもしれないんですけど、僕は両親との出会いだと思います。生れる家は選べないけど、両親がいるから僕が生まれた。両親が賛成してくれたからMYNAMEになれた。僕がいるのは、両親のおかげ。これが最大の出会いです。去年『Honganji』という舞台で共演した陣内孝則さんや、諸星和己さんとは今も仲良くしてもらっていて、日本でもステキな出会いがいっぱいありました。

MYNAME・コヌ

MYNAME・コヌ

――4月8日からライブハウスツアー『MYNAME LIVEHOUSE TOUR 2017 〜The Eternal Story〜』も始まりますね。

ジュンQ:『出会いあいして』を引っさげたツアー。ライブハウスツアーは一番後ろでも近いから、ファンの皆さんがよく見えるのが魅力。それぞれのソロ曲もやるし、他にもいろいろ準備しています。皆さんと話しながら作り上げるツアーになるといいな。

セヨン:新曲「出会いあいして」は一緒に歌える曲だし、カップリングの「タンマレ〜はっきり言って〜」は皆さんに意味が伝えられるように日本語にしたので、一緒に盛り上がれると思います。楽しいライブにします!

ジュンQ:「出会いあいして」は、最初から最後まで、もちろんラップも一緒に歌ってくださいね~。
 

取材・文=坂本ゆかり 撮影=菊池貴裕

MYNAME

MYNAME

 
リリース情報
「出会いあいして」
発売日:2017年4月5日(水)発売
商品形態:全7形態
 
■初回限定盤 品番:UICV-9233 CD+DVD ¥2,037(税抜)/ ¥2,200(税込)
<CD> *全形態共通
1.出会いあいして
2.タンマレ~はっきり言って~ (「딱 (タン)말해(マレ)」 Japanese ver.)
3.出会いあいして (Instrumental)
 
<DVD>
レコーディング・メイキング映像
ジャケット撮影・メイキング映像
「MYNAME 2017 LIVE TOUR ~ALIVE~」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
「RAIN」
「Alive or Fallen」
 
■通常盤 品番 UICV-5059 CD ¥1,204(税抜)/ ¥1,300(税込)
■メンバー別ソロ・ジャケット盤(全5種) CD ¥1,204(税抜)/ ¥1,300(税込) ※web(キャラアニ)限定盤
●コヌ盤  品番:PROV-5007
●インス盤 品番:PROV-5008
●セヨン盤 品番:PROV-5009
●ジュンQ盤 品番:PROV-5010
●チェジン盤 品番:PROV-5011
 
CDショップ特典決定のお知らせ
下記CDショップチェーンでの購入特典が決定しました。
初回限定盤(品番:UICV-9233)、または通常盤(品番 UICV-5059)をご予約・ご購入いただいた方に、先着で下記オリジナル特典を差し上げます。
●タワーレコード限定ランダムトレーディングカード: メンバー別全5種
●HMV限定ランダムトレーディングカード: メンバー別全5種
●UNIVERSAL MUSIC STORE限定ランダムトレーディングカード: メンバー別全5種
※一部の店舗、webサイトで特典が付かない場合がございます。
ご予約・ご購入の際は必ず、各店舗、webサイトでご確認ください。
 
【WEB盤イベント】 「キャラアニ・チャンス」(http://ch.chara-ani.com/
2017年7月1日(土)大阪:難波御堂筋ホール ホール10(http://nanbamidousujihall.com/
2017年7月8日(土)東京:サンライズビル東京 (http://www.sunrise-bldg.jp/tokyo/
2017年7月9日(日)東京:サンライズビル東京 (http://www.sunrise-bldg.jp/tokyo/

 

ライブ情報
『MYNAME LIVEHOUSE TOUR 2017 ~The Eternal Story~』(全国ライブハウスツアー)
4/8(土) 神奈川:横浜 Bay Hall ①14:30開場/15:00開演  ②18:00開場/18:30開演
4/11(火) 新潟:新潟 LOTS 18:00開場/18:30開演
4/13(木) 埼玉:埼玉HEAVEN'S ROCK VJ-3  18:00開場/18:30開演
4/15(土) 静岡:静岡SOUND SHOWER ark  16:30開場/17:00開演
4/18(火) 福岡:福岡BEAT STATION  18:00開場/18:30開演
4/19(水) 広島:広島セカンド・クラッチ ①15:00開場/15:30開演  ②18:30開場/19:00開演
4/22(土) 京都:京都 FANJ 16:30開場/17:00開演
4/23(日) 兵庫:神?SLOPE ①14:30開場/15:00開演 ②18:00開場/18:30開演
4/27(木) 千葉:柏PALOOZA 18:00開場/18:30開演
4/30(日) 大阪:大阪BIGCAT ①14:30開場/15:00開演  ②18:00開場/18:30開演
5/1(月) 愛知:名古屋 BOTTOM LINE  18:00開場/18:30開演


神戸開港150年記念事業『音楽祭』前夜祭
5月20日(土)兵庫:メリケンパーク特設ステージ  受付開始15時 開演17時
出演者:AKB48、MYNAME *抽選で30,000名無料招待イベント  http://www.hyoko.jp/music/
シェア / 保存先を選択