新感線35年分の汗とバカと情熱が味わえる「大☆新感線博」が9月11日(金)からパルコで開催

新感線35年分の汗とバカと情熱が味わえる「大☆新感線博」が9月11日(金)から渋谷パルコミュージアムで開催される。また、新感線の映像作品を上映するイベント「新感線動画まつり」も同時期に開催される。

「大☆新感線博」は、なつかしの作品から最新作「五右衛門VS轟天」まで、劇団☆新感線を知れる・楽しめる・そしてもっと好きになる大博覧会。現在発表されている展示内容は以下の通り。

☆ 劇団☆新感線35年のあゆみ
お蔵出し小道具や衣裳でふりかえる新感線35年の歴史。劇団員や関係者の証言で語られる、真の歴史とは……。

☆ ほぼ全部見せます!五右衛門VS轟天のアレコレ
9月3日に全80公演を終える最新作『五右衛門VS轟天』から、その汗のニオイまでも染みついた「使いたてホヤホヤ」の衣裳や小道具をギッシリ展示! 汗臭御免!

☆ 轟天&五右衛門になれる!?キャラクターコスプレコーナー有り〼。
轟天や五右衛門のカツラ&小道具を使って写真撮影! アナタもなりきり劇団員に!

☆ 劇団☆新感線ファンクラブ会報誌「めぐり」 限定復活!
劇団員・粟根まことが編集長をつとめた幻のファン会報誌「めぐり」が復活。大☆新感線博の見どころや、かつての人気コーナーも収録?! 今回ももちろん粟根まこと責任編集! 展示会チケットにもれなくセットでついてきます。


新感線動画まつりが連動開催

また、劇団☆新感線の映像作品を上映するイベント「新感線動画まつり」が9月12日(土)~18日(金)に開催される。上映作品は、ゲキ×シネ作品の中からファンが投票により選んだ5作品(『薔薇とサムライ』、『SHIROH』、『蛮幽鬼』、『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』、『メタルマクベス』)。
これに加えて、『レッツゴー!忍法帖』『轟天2』『鋼鉄番長』の、いわゆる ネタもの 3作品。中でも『鋼鉄番長』はDVD化されていない作品なだけに、もう一度見たい!という多くのファンが詰めかけることが予想される。

スケジュールはこちらの通り。

両イベントに参加すると特製缶バッヂがもらえる!


さらに、大☆新感線博、新感線動画まつりの両イベントに参加すると、先着で特製缶バッチがもらえるとのこと。絵柄は 新感線LINEスタンプと同じものなので、ファンにはうれしいオマケになっている。

料金や開催会場、詳細は公式サイトで。
大☆新感線博 公式サイト

(文:森脇孝)

公演情報

大☆新感線博
2015年9月11日(金)~9月23日(水)
東京・渋谷 パルコミュージアム

新感線動画まつり
2015年9月12日(土)~9月18日(金)
東京・シネクイント

大☆新感線博 公式サイト
http://www.vi-shinkansen.co.jp/35thAnv/

エントレ
シェア / 保存先を選択