「BOY BAND ボーイバンド」平野良、大山真志らが、男性ボーカルグループを結成!?

ニュース
2015.9.22
「ボーイバンド」

「ボーイバンド」

ボーイバンド(男性ボーカルグループ)をめぐる青春グラフィティ。
「BOY BAND」10月上演

今や、その作品が40か国を超える国々で上演されるようになった気鋭の劇作家ピーター・キルターのウェスト・エンドデビュー作「ボーイバンド」が、日本で今年10月10日(土)から志木市民会館パルシティのプレビュー公演を経て、10月15日(木)から東京・よみうり大手町ホールにて上演されることとなった。

本作は、1999年の夏、ロンドンのウエストエンド-シャフツベリー・アヴェニューのギールグッド劇場で幕を開け、その後2000-2001年にかけて南アフリカのケープタウン、オランダ、デンマークを巡って上演。2008年には曲を一新してポーランドのワルシャワで上演された後、2009年4月からは世界のどこでも上演が可能となった作品だ。

本作の驚くべき特徴であり最大の魅力、それは、演奏される曲が決まっていないこと!上演を決めた各プロダクションが、銘々の曲を選曲することになっているのだ。これまでの上演においても様々で、その国のヒットチャートから選ぶこともあり、またオリジナル曲を作曲する場合もあったという。果たして日本版では、どのような曲が飛び出すのだろうか!?

マネージャーのリチャード入賀は、これまで数々のボーイバンド・ガールバンドを手掛けて来たがうまくヒットをとばせず、この新しいバンド【フリーダム】に賭けている。バンドメンバーは、ソロの経験もありほとんどの曲のリードボーカルをこなすソースケ、作詞を担当するリュウ、オーディションに合格したサクヤとゲン、そしてカツミの5人。私財をつぎ込んで彼らを売り込む入賀。振付の立花アンリ、宣伝担当の織部征人の助力もあり、【フリーダム】の名は急激に広まっていった。しかしメンバーの秘密が次々と明らかになっていき――。

今回ボーイバンドのメンバーとして出演するのは、TVドラマ「3年B組金八先生」で映像デビュー、その後「ミュージカル テニスの王子さま」「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」などに出演した平野良をはじめ、大山真志(ミュージカル「ファントム」「ALTAR BOYZ」)、D-BOYSメンバーで、舞台「ピアフ」で大竹しのぶの恋人役を演じた碓井将大、ミュージカル『薄桜鬼』に出演の味方良介、TVドラマ「牙狼」シリーズ、今年はミュージカル「南太平洋」にも出演した藤田玲の5人。

そして、彼らを導くマネージャー&スタッフには、「ウェディング・シンガー」「ラ・カージュ・オ・フォール」そしてライブ活動など、積極的に活躍を続ける新納慎也、「エリザベート」皇太子ルドルフ役を経て、来年8月に上演されるミュージカル『王家の紋章』では主人公の兄役を演じる伊礼彼方、また、元宝塚歌劇団トップ娘役の蒼乃夕妃が、抜群のダンスセンスを生かし華を添える。

音楽、キャストほか、日本ならではの工夫や魅力が満載の舞台「ボーイバンド」。日本で長く愛される作品になることになってくれることを期待したい。

公演情報
「BOY BAND」

■志木公演《プレビュー》:2015年10月10日(土)志木市民会館パルシティ
東京公演:2015年10月15日(木)~10月25日(日)よみうり大手町ホール


大阪公演:2015年10月31日(土)サンケイホールブリーゼ


作:ピーター・キルター
翻訳:芦沢みどり
上演台本:高橋亜子
演出:板垣恭一
音楽監督:大嶋吾郎
振付:TETSUHARU
出演:
平野良 大山真志 碓井将大 味方良介 藤田玲
東啓介 KEN(S☆RUSH)
伊礼彼方 蒼乃夕妃
新納慎也
企画・製作:シーエイティプロデュース/プロマックス
公式サイト:http://boyband.tokyo/
シェア / 保存先を選択