爆笑ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』で”福田組”に初参戦、瀧本美織が大阪で意気込みを語る!

インタビュー
2017.4.14
ミュージカル『ヤングランケンシュタイン』合同取材会にて(撮影/石橋法子)

ミュージカル『ヤングランケンシュタイン』合同取材会にて(撮影/石橋法子)


米国コメディ映画の巨匠と謳われるメル・ブルックスが1974年に公開したパロディ満載のコメディ映画「ヤング・フランケンシュタイン」を、自身の作詞・作曲・脚本で舞台化した07年初演の同名ブロードウェイ・ミュージカルが日本初上陸。日本語版の演出・上演台本をヒットメーカーの福田雄一が務め、主演にミュージカル初挑戦の小栗旬を迎える。フランケンシュタイン家の末裔であることをひた隠していたNYの脳外科医フレデリック(小栗旬)は、祖父の遺産を継ぐため訪れたトランシルバニアの城で、自らモンスターを生み出してしまう……。歌とダンスを交えた奇想天外なドタバタコメディで、ヒロインのセクシーな地元娘インガを務めるのが瀧本美織だ。瀧本が大阪の合同取材会で、作品への意気込みを語った。

「私もおバカになれそうな作品です、何も考えずアトラクションのように楽しんで(笑)!」

ーー本格的なコメディ作品は、本作が初めてだそうですね。

お笑いは好きなんですが、今までマジメな役が多かったですね。今回初の福田組ですし、共演者の皆さんも初めてご一緒する方々ばかり。豪華な顔ぶれですし、小栗さんをはじめ、皆さんお笑いにも長けた方ばかりなのでパワーを頂きつつ、自分の役にも生かしていきたいですね。福田さんの作品は「勇者ヨシヒコシシリーズ」「33分探偵」など好きで見ていたので、今回も福田さんがやるからにはすごく面白いだろうなと思います。私も思いきっておバカになれそうなので楽しみです。

瀧本美織

瀧本美織

ーー映画版をご覧になったそうですね。

白黒映画なんですけど、色まで想像させるような奇抜な演出や奇想天外なストーリー、役者さんのお芝居のリアクションも激しくて、引き込まれる要素が沢山ありました。ここに福田節が加わってどう舞台化されるんだろうってワクワクしました。

瀧本美織

瀧本美織

ーーセクシーな地元娘インガは、フレデリックの助手としても活躍するとか。

自由奔放な女の子なので、頭で考えず気持ちで動いちゃうようなところに面白さが出せればいいのかなと。見た目のセクシーさもありますが、内面的なセクシーさも研究していきたいですね。小栗さんとはこれからお会いするので、「小栗旬さんて本当に存在するのかな?」という感じです(笑)。映像などで拝見する限り男気溢れる方という印象なので、小栗さんの歌とダンスが見られるだけでも、本作を見たいと思わせる要素のひとつになると思います。

瀧本美織

瀧本美織

ーー瀧本さんもダンスに加え、歌では ヨーデル(!)を披露されるとか。

事前に歌わせて頂いたんですが、ヨーデルは難しかったです。これから特訓しなきゃ。ブロードウェイ版ではミュージカル女優さんが本格的に歌われていたので、大変でしょうけど「やってやるぞ!」という感じです。ダンスは、小学6年生の時にダンスボーカルユニットでデビューして、3年間活動していました。今も定期的に歌やダンスのレッスンは続けています。新体操の経験もあり、体を動かすのは好きですね。今回どんなダンスパートがあるのかまだ分かりませんが、踊れることは福田さんにもアピールしていきたいです(笑)。

瀧本美織

瀧本美織

ーー舞台の魅力をどんなところにお感じですか。

舞台は4作目、ミュージカル作品としては今回で2作目です。それまでは舞台自体、自分とは掛け離れた存在だと思っていました。舞台を経験して観劇する機会も増えましたが、本当にミュージカル俳優さんはすごいなと尊敬します。全身で表現できることは演者としての喜びでもあると思いますし、達成感もあるのかなと。私は映像も舞台もどちらも好きですが、舞台はお客様に見てもらうことで成立するものだと思います。長い時間をかけてひとつの役を積み上げていくことにも喜びを感じますし、生ならではのハプニングもあったりして、日々違う変化が楽しめるのもすごく好きですね。

ーー最後にお誘いのメッセージを。

小栗さんをはじめ豪華な顔ぶれに、福田さんの演出が加わり未知数の面白さがあると思います。歌もダンスも加わり、賑やかなミュージカルになりそうなので、アトラクションのように楽しんで頂ければと思います。何も考えずに見に来てください。

瀧本美織

瀧本美織

取材・文・撮影:石橋法子

公演情報
ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』
 
■作詞・作曲:メル・ブルックス
■脚本:メル・ブルックス、トーマス・ミーハン
■演出・上演台本:福田雄一
■出演:小栗旬、瀧本美織、ムロツヨシ、賀来賢人、保坂知寿、吉田メタル、宮川浩、瀬奈じゅん 他
 
<東京公演>
2017年8月11日(金)~9月3日(日)
会場:東京国際フォーラム ホールC
 
<大阪公演>
2017年9月7日(木)~9月10日(日)
会場:オリックス劇場

■公式サイト:http://www.youngfranken2017.jp/

シェア / 保存先を選択