ジャスティン・ビーバーが絶好調なスタート

コラム
2015.9.6

2012年のアルバム「ビリーヴ」から3年。アルバムからのファースト・シングル「What Do You Mean」が、昨日(9月4日)発表になったイギリスのシングル・チャートで初登場1位になった。過去の最高位は「ボーイフレンド」の2位だった。

アメリカでは定額制音楽ストリーミング・サービスのスポティファイで、ワン・ダイレクションの「Drag Me Down」が持っていた1週間のストリーミング回数の記録を塗り替えた。シャザム(Shazam)という音楽情報検索アプリでは15位に初登場した。今までアメリカのラジオ局はジャスティン・ビーバーに冷たかったが、今回は全く違う。ヒット曲をかけるTOP40フォーマットのラジオ局チャートでは15位に初登場し、全米でナンバーワン局と言われているニューヨークのWHTZ-FMは突然、シングルが発売されてからの5日間で64回もかけた(1日にすると約13回。2時間に1回曲が流れた事になる)。普通は全くありえない(エアプレイ調査会社のメディアベース調べ)。

今週水曜日、NBCテレビの人気深夜番組「トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演、ドラムスを披露した。この先も多くのTV番組に出演するだろう。

ジャスティン・ビーバーはアメリカのシングル・チャート(ビルボード誌)で1位になった事が無い。しかし今回は出来るかもしれない。ビルボード・シングル・チャートは来週の月曜日に発表される。ニュー・アルバムは11月13日に発売される予定。同時期に発売が予定されているワン・ダイレクションのニュー・アルバムと激突する。

 

シェア / 保存先を選択