スティーヴン・タイラー、モスクワのストリートで「ミス・ア・シング」を熱唱

ニュース
2015.9.7

 スティーヴン・タイラーが突然、ロシアのモスクワで道行く人々を驚かせたようだ。なんと、エアロスミスの名曲「ミス・ア・シング」を歌っていたストリート・パフォーマーに加わりデュエットしたのだ。

 この予期せぬパフォーマンスの様子をとらえたビデオは9月4日、YouTubeに投稿された。タイラー自身が当日投稿したツイートによると、彼は2日にモスクワに上陸していたそうだ。

 タイラーは「ミス・ア・シング」をデュエットし終えるとストリート・パフォーマーとハイタッチを交わし、拍手喝采の見物人たちが向けるカメラにポーズをキメた。タイラーは過去にも即興でストリート・ジャム・セッションを行っており、その動画がネット上で話題になっている。リトアニアのヴィリニュスでは、女性ヴァイオリン奏者とアコーディオン奏者とともに「クレイジー」を披露。フィンランドのヘルシンキでは、水の入った瓶をぶら下げて作られた楽器で「ドリーム・オン」を演奏する姿がとらえられていた。

 5月にカントリー・デビュー・シングル「ラヴ・イズ・ユア・ネーム」をリリースしているスティーヴン・タイラー。今回目撃されたモスクワのストリート・ミュージシャンとの「ミス・ア・シング」セッションはYouTubeで視聴できる。

 

◎Aerosmith Steven Tyler sang with the street musician - Moscow 04.09.2015
https://www.youtube.com/watch?v=-v1l897H7a4

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択