10CMからビデオメッセージ

ニュース
動画
2017.4.18

4月22日(土)に、男性アコースティックデュオ10CMが日本で初のホール公演を行う。少女時代ユナ、SISTERソユとのコラボ、年末にはSBS歌謡大祭典でBLACKPINKのロゼ、TWICEのジヒョ、EXOのチャンヨルとのステージをプロデュース、「鬼(トッケビ)」のOSTに参加など、常に韓国音楽界の話題の中心にいる10CM。

日本では2013年、「SUMMER SONIC2013」から活動を開始した。日本での活動開始と共にスタートしたのが、彼らのホームグランドである韓国文化発信の地、弘大(ホンデ)のライブハウスで観ているかのように演出された「10CM Night~オヌルパペ(今夜に)」シリーズだ。もはや韓国では観ることができない、観客との距離が近い会場で、MCもすべて同時字幕で流れるという独自のスタイルでこれまで3回の公演はプレミアムチケットとなっている。

日本での活動の集大成とも言えるシリーズ4回目の本公演は、ライブハウスを飛び出して初のホール公演となる。会場は彩の国さいたま芸術劇場。半円形状にステージを組み、ホールでありながらも観客との距離感が近い公演を行う予定だ。日本屈指の音響を誇る会場で10CMがどんな公演を魅せてくれるのか韓国でも話題になっている。そんな公演を数日後に控え、10CMが映像コメントを発表し今の心境を語った。

ロック、ヒップホップ、アコースティック、レゲエなど、アイドルだけではない韓国音楽の発信基地、弘大(ホンデ)からhyukoh(ヒョゴ)、Sultan of The Discoなど日本で活躍するニューカマーが続々誕生している今、日本においても弘大シーンを牽引してきた10CMのパフォーマンスに是非注目したい。

公演情報
「10CM Night~オヌルパメ Vol.4」

■日時:2017年4月22日(土) 開場17:00/開演18:00
会場:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール 
出演者:10CM(シプセンチ)
料金:指定席¥7,500(税込)
一般発売:イープラスにて http://eplus.jp/10cm/

シェア / 保存先を選択