【映画レビュー】『CLASH クラッシュ』スパイダーマンの中の人が大暴れ!なベトナム発肉弾クライムアクション

SPICER
  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

 (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

画像を全て表示(27件)

SPICE×ぷれシネ特集 第一回

SPICEをご覧のみなさま、いかがお過ごしでしょうか?秋といえば、映画。映画館にレンタルショップ、試写会など色々な方法で楽しめる季節です。そんな映画ファンにオススメのアプリ「ぷれシネ」が6月にリリースされました。

ぷれシネは、最新作やDVDの本編を新旧問わず丸々1本を無料で楽しめる、日本初の映画試写アプリです。アプリ内の作品一覧から選んで応募し、その場で抽選結果も分かり、当選すればそのまま鑑賞することができます。SPICE編集部では、映画好きのライター・フジモトが毎週「ぷれシネ」を体験し、ネタバレなしの作品レビューを通じて皆さんにその魅力をお伝えしていきます。記念すべき第一回作品はコチラ。肉弾クライムアクション映画『CLASH クラッシュ』です。

お約束のお笑いキャラもいますよ  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

お約束のお笑いキャラもいますよ  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

■あらすじ
犯罪組織の傭兵・フェニックスは、敵対組織からあるモノを奪取するよう命じられていた。彼女が集めたのは、タイガー(ジョニー・グエン)をはじめとする4人のならず者たち。互いにコードネームで呼び合い慎重に強奪計画を進めていくが、5人はそれぞれに異なる思惑を抱えていた……。

”ベトナムタイガー”ことジョニー・グェン ブルース・リーっぽい顔立ちです  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

”ベトナムタイガー”ことジョニー・グェン ブルース・リーっぽい顔立ちです  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

■スパイダーマンの中の人、ジョニー・グエンがヤバすぎる
本作はなんと、ベトナム産のアクション映画です。ピンと来ない方のほうが多いと思いますが、主人公のタイガーを演じたジョニー・グエンは世界的に活躍する人物なんですよ。なにしろ『スパイダーマン2』(2004年)で、スパイダーマンを演じたその人なのです。

え?「スパイダーマンはトビー・マグワイアだろ」って?いやいや、ジョニーが演じたのはスパイダーマンの「中の人」、つまりスタントマンなんですね。ジョニーは現在もハリウッド作品を中心にスタントマンとして活躍し、最近では『X-MEN:ファーストジェネレーション』(2011年)にも参加。アクション映画ファンには『トム・ヤム・クン!』(2005年)でムエタイ超人ことトニー・ジャーとイイ勝負をしてボコボコにやられる役でもお馴染みです。ちなみに、ジョニーは8歳でベトナムからアメリカに移住して以来、香港映画に憧れて中国拳法、太極拳、テコンドー、合気道、総合格闘技などのトレーニングに明け暮れ、武術大会に出場しまくった筋金入りのアクション野郎。その情熱を燃やし続け、アクション俳優として“ベトナムタイガー”なんてヤバイあだ名で知られるようになりました。

打点、高いッ!  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

打点、高いッ!  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

そんな人が主演しているだけに、本作のアクションレベルの高さも尋常じゃないわけですよ。劇中でも、ジョニーは空中三段蹴りでチンピラ3人を一気にやっつけたり、飛びつきからの腕ひしぎ逆十字きりもみ回転してからの後ろ回し蹴りなど、とにかく多彩な技を見せてくれます。どれだけスゴイかは、ジョニー自身がYoutubeにアップした下の動画を見ていただければわかりますよ。

 

■シンプルなストーリー、考え抜かれたアクション…そして強すぎるヒロイン

ヒロインのベロニカ・グゥ 木下あゆ美っぽいクールビューティです  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

ヒロインのベロニカ・グゥ 木下あゆ美っぽいクールビューティです  (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

とにかくヤバイ“ベトナムタイガー”ジョニー・グェンですが、本作では脚本とアクション監督も務めています。日本の谷垣健治さん(『るろうに剣心』シリーズのアクション監督)同様の仕事をしているわけですね。そんなわけで、いたるところにジョニーの才能が発揮されています。

 

まず、とにかく話がシンプル。主人公や傭兵・フェニックス生い立ちなどに裏はあったりはするんですが、基本はなんだかわからないけどヤバイものを犯罪組織と奪い合う話なので、ダラダラとした会話が少なく、アクションを心ゆくまで楽しめます。上映時間はトータルで97分!アクション映画としては理想的な長さですね。また、ガンアクションもかなり登場しますが、使う拳銃が弾丸を8発しか込められないリボルバーばかりなので、すぐに肉弾バトルが始まるわけです。テンポよいアクションを実現するため、映画のすみずみまで気を使われているんですよ。さらに、ジョニー以外の登場人物も何故かほぼ全員が達人級に強いので、毎回息をもつかせぬ白熱のバトルが繰り広げられます。ラスボスで黒竜と名乗る全身白スーツ・ぽっちゃり系の精力強そうなおじさんですら達人なんですから。ベトナムマフィアって怖いんですね。

 

 (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

 (C)CHANH PHUONG FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

おまけに、ヒロインの傭兵・フェニックスを演じたベロニカ・グゥの動きのキレ具合が凄まじい!この方、本職はPOPシンガー・ダンサーなんですが、劇中ではほぼスタントなしで、ヘッドシザース・ホイップ飛び後ろ回し蹴り、さらには飛びつき三角締めも披露します。そして、何よりグラマラスでクールビューティなんですよ!いろんな意味でグゥですね。彼女は本作の後もアクション映画を中心に女優として活動中で、なんと『グリーン・デスティニー2』(2015年/公開時期未定)でハリウッドデビューを飾っています。プロモーション映像もあるので、ここに掲載しておきますね。


 

物語の組み立て方もふくめて、アクションのクオリティがとんでもなく高いのがこの『CLASH クラッシュ』の魅力。世界レベルのアクション映画に出演し続けた“ベトナムタイガー”の異名は伊達ではなかったです。中途半端なハリウッドアクション映画を観る以上の満足度は必ず得られると思いますよ。とりあえず、ベトナムタイガーとベロニカ・グゥだけを観るだけでもいいです!ちなみに、この二人は実生活でもパートナーだそうですよ。

さて、本作に興味を持った方はさっそくぷれシネで試写会に応募して見てください。応募のやりかたは簡単!
 

①itunesまたはApp storeでアプリをダウンロード


 

②会員登録(メールアドレスと希望するパスワードを入力)


 

③ログイン


 

③観たい作品を選んで「受付中」の部分をタップ!

これだけで応募が完了し、その場で当選の結果もわかります。当選決定から24時間の間は、いつでも同じ作品を観ることができるので、通勤や通学、ちょっとした待ち時間をつぶしながら気軽に鑑賞するのもいいですね。

現在公開されている作品の定員は50~100名。ただし、抽選ではなく先着で当選が確定するものも多いので、人気作は早めに応募したほうが良さそうです。

また、鑑賞後は「シェア」ボタンをタップして、TwitterやFacebookに感想を投稿することもできます。感想を投稿すると、次回からの試写会の当選確率が上がるそうです!フジモトもさっそく投稿してみましたよ。

なお、Androidアプリへの対応は現在調整中。SPICEは毎週オススメの作品とともに進捗をお伝えしていくので、お待ちください!

作品情報
CLASH クラッシュ
(2009年/ベトナム/97分)
監督・脚本:レ・タイン・ソン 
脚本・主演・アクション監督:ジョニー・グエン 
出演:ヴェロニカ・グゥ、ホアン・フック・グエンほか

予告編

 

アプリ情報
ぷれシネ​


価格:無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
言語: 日本語、英語
販売元: HIROFUMI SOYAMA
© (C) simpleplus / (C) precine

App store: https://appsto.re/jp/d4uL6.i ※iPhoneからアクセス可能
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/app/pureshine/id982863363?mt=8

Facebook: https://www.facebook.com/precinema

シェア / 保存先を選択