ランシド、新アルバム『トラブル・メーカー』を6月にリリース 日本盤はボーナストラックを収録

SPICER
ランシド

ランシド

画像を全て表示(2件)

ランシドが9枚目となるスタジオ・アルバム『トラブル・メーカー』を2017年6月9日にリリースする。

プロデュースは盟友、ブレット・ガーウィッツ(Epitaph、ex-Bad Religion)。アルバムより先行楽曲「ゴースト・オブ・ア・チャンス」を公開している。


なおiTunesでは、アルバムを購入すると「ゴースト・オブ・ア・チャンス」がその場でダウンロード可能。国内盤CDのみ、日本盤はボーナストラック計3曲収録 (2曲+日本盤のみ1曲追加)となる。

さらに、ニューアルバム『トラブル・メーカー』リリースに合わせて、同じく6月9日に全スタジオ・アルバムの国内盤が一挙再生産されることも発表された。1993年リリースの1stアルバム『ランシド』からはじまり、前作『…オーナー・イズ・オール・ウィー・ノウ』と全作必聴なラインナップとなっている。この機会に是非チェックしてみよう。

リリース情報
ランシド / RANCID
『トラブル・メーカー』(国内盤)


2017年6月9日全世界同時発売
WPCR-17728 (1CD)
2,457円(税抜価格)
EPITAPH / Warner Music Japan
・リイシュー盤
2017年6月9日リリース 各1,980円+税 歌詞・対訳付
 
シェア / 保存先を選択