スポーツと音楽の融合でオリンピアンも参加する夢のようなイベント!「オリンピックコンサート2017」新妻聖子×藤本隆宏ドリーム対談

レポート
2017.5.11
新妻聖子・藤本隆宏

新妻聖子・藤本隆宏


2017年6月9日(金)に東京国際フォーラムにて「オリンピックコンサート2017」が開催される。5月10日(水)、日本スポーツマンクラブにてゲストアーティストの新妻聖子、水泳と競泳で2度のオリンピック出場を誇るナビゲーターの藤本隆宏によるドリーム対談が行われた。

本公演は日本オリンピック委員会(JOC)がオリンピック・ムーブメントの推進を目的に、オリンピックの映像とフルオーケストラが融合する唯一無二のコンサート。

今年のオリンピックコンサートでは、ミュージカル界で大活躍中の新妻聖子と中川晃教がスペシャルステージを届ける。また、ゲストオリンピアンとして、ソウルオリンピックに出場しシンクロナイズドスイミングで銅メダルを獲得した小谷実可子、フィギュアスケート界で大いなる活躍をした小塚崇彦の参加が決定。

新妻聖子

新妻聖子

新妻はオリンピックについて「去年のリオオリンピックは開催期間中にミュージカルに出演していました。舞台上で自分が戦っている感じと、画面越しに世界中の選手が戦っている感じが自分の中で勝手にリンクしていまして。さすがに公演中なので徹夜して夜更かしして見るっていうのができなかったんですけど、寝る前に応援したりはして熱い夏を共に過ごしました」と話した。

新妻聖子

新妻聖子

1982年に開催されたカルガリーオリンピックに、フィギュアスケートで出場したカタリナ・ヴィット選手の表現に感銘を受けたという新妻。「生まれ変わったらフィギュアスケートの選手になりたいって言っているくらいフィギュアスケートが好きです。音楽とパフォーマンスの融合ってミュージカルにも通ずるものがあると思って、グッと感動が深いものがある気がします」とのこと。

藤本隆宏

藤本隆宏

藤本は「オリンピックについては、なぜ行われるかというか、価値観と言いますか。勝ち負けじゃないんですよね。唯一世界中の方が集まって手と手を取り合う平和の祭典なので、そこはやっぱり1番大事にしていきたいと思っております」とオリンピック出場の経験もあり、熱い想いを話してくれた。

藤本隆宏

藤本隆宏

また、オリンピックの思い出について藤本は「オリンピックがすべてでしたね。18歳と22歳のときに出させていただいてメダルは取れなかったんですが、自分が認めていただける場所が水泳しかなかったんですね。勝ち負けは大事だったんですけど、応援してくださる方に恩返しをするために、喜んでもらう顔を見たいというので、スポーツをやってきましたね」とコメント。

新妻聖子・藤本隆宏

新妻聖子・藤本隆宏

オリンピックの歴史、印象に残っているオリンピックの場面、男女で違うオリンピック競技についてなど、オリンピックに纏わる話で30分以上にも及ぶトーク対談は終始盛況。

この日、新妻と同じゲストアーティストとして出演する中川晃教からもビデオメッセージも届いた。

「オリンピックコンサート2017」は東京国際フォーラムにて6月9日(金)に開催される。

取材・文・撮影/鈴木 唯

公演情報
オリンピックコンサート2017

■日時:2017年6月9日(金) 開場/18:00 開演/19:00
■会場:東京国際フォーラム ホールA
 
■指揮:藤岡幸夫
■オーケストラ:THE ORCHESTRA JAPAN
■ゲストアーティスト:新妻聖子、 中川晃教
■ナビゲーター:藤本隆宏
■合唱:NHK東京児童合唱団
■一般発売:4月22日10:00~
■入場料:S席6,200円/A席4,650円/  B席3,100円(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可
■主催:公益財団法人 日本オリンピック委員会
■後援:スポーツ庁(予定)
■企画制作:ADK/Harmony JAPA/サンライズプロモーション東京/ぴあ
 
■コンサートに関する問合わせ Harmony JAPAN 03-3409-3345
■チケットに関する問合わせ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
■オリンピックコンサート公式サイト www.harmonyjapan.com/joc/
■オリンピックコンサート公式フェイスブック www.facebook.com/olympicconcert

シェア / 保存先を選択