峯田和伸、月9ドラマ「恋仲」最終話にゲスト出演

ニュース
2015.9.10
左から本田翼、峯田和伸、福士蒼汰。(写真提供:フジテレビ)

左から本田翼、峯田和伸、福士蒼汰。(写真提供:フジテレビ)

9月14日(月)21:00より放送されるフジテレビ系ドラマ「恋仲」最終話に、峯田和伸(銀杏BOYZ)がゲスト出演することが明らかになった。

「恋仲」第1話ではGOING STEADY、銀杏BOYZ両名義で発表した楽曲「BABY BABY」が挿入歌として使用され、続く第2話ではsebuhirokoによる同楽曲のカバーバージョンも披露されるなど、ドラマの縁のあった峯田。物語のクライマックスに役者として出演することになった彼は「楽しかったです。最終回ということで、今まで3カ月間ずっと撮影を続けてきた福士(蒼汰)さんと本田(翼)さんの2人の感じが本当に良いな、と思いました」とコメントした。またドラマ内で「BABY BABY」が使用されたことについて「作ってみるもんですよね、どんな曲でも。作った当時は、まさか将来フジテレビのドラマでああいう形で使われるなんて想像すらしていませんでしたから」「これからも、もっとたくさんの曲を作っていきたいと思います。いま届かなくてもいつか届くことがあるかもしれない、聴いてくれた人が何か別の形にしてくれるかもしれないので」と語っている。本編中どのような役柄で彼が登場するのか、ファンは忘れずにチェックしてみよう。

フジテレビ「恋仲」

2015年9月14日(月)21:00~22:09

※「sebuhiroko」のeはアキュートアクセント付きが正式名称。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択