指揮者 佐渡裕が恩師レナード・バーンスタインの最高傑作『ウエスト・サイド・ストーリー』を語る

ニュース
2017.5.20
佐渡裕 photo: Jun Wajda

佐渡裕 photo: Jun Wajda

画像を全て表示(3件)

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』が特別なプロダクションで、2017年7月12日から東急シアターオーブの5周年記念公演として来日公演を行う。 

ミュージカルの金字塔と言われる本作品の魅力は、 観る人全ての心を揺さぶるストーリーやスピード感あふれる迫力のあるダンスもさることながら、 ミュージカルを観たことがない人にとっても馴染み深い名曲の数々を挙げる人が多いのではないだろうか。 

音楽家レナード・バーンスタインが作り上げた『ウエスト・サイド・ストーリー』の名曲について、 彼の愛弟子でもある世界的指揮者の佐渡裕がその魅力について語ってくれた。

佐渡裕インタビュー

佐渡裕 photo: Jun Wajda

佐渡裕 photo: Jun Wajda

私が恩師であるレナード・バーンスタインと過ごしたのは、彼の最晩年にあたる数年間です。それだけに、私は彼の音楽人生の集大成の時期に立ち合う、という幸運に浴しました。私は子どもの頃から指揮者を目指していましたから、レナード・バーンスタインと言えば、私にとってカラヤンと並ぶ、世界最高の指揮者でした。

でも一般の人にとっては、やはりバーンスタインと聞いて、最初に思い浮かべるのは彼が作曲した『ウエスト・サイド・ストーリー』でしょう。『ウエスト・サイド・ストーリー』は、間違いなくバーンスタインの最高傑作です。この作品には、クラシック、ラテン、ジャズ、バレエ、とすべての音楽の「ヒットする要素」が、周到にちりばめられていて、世界中の人を夢中にさせるのも納得です。

バーンスタインは指揮者として、様々なジャンルの音楽の楽譜を徹底的に読み込んでいましたから、『ウエスト・サイド・ストーリー』には、様々な名曲の感動的な要素がたくさん取り込まれています。でも、それは決して名曲のフレーズをそのまま使うのではありません。たったひとつ音を変えるだけで、まったく違う世界観を作れるのが、バーンスタインのすごさなのです。 

この作品には、音楽として演奏されるだけでなく、ミュージカルのストーリーを表現するための要素も盛り込まれています。人間社会の救いがたい対立を表現する不協和音、ド、ファ、ソが、若者達の抗争、暴力を象徴し、この作品の通底音として流れます。これが、オープニングで流れる音楽であり「クール」です。 

けれど、暴力と対立が耐えない世界にあっても、夢を見て、恋をして、争いのない世界を信じる者もいる。そういう世界を表現するのは、不協和音の対極の楽曲で、それが「アメリカ」や「トゥナイト」です。作品全体のベースに不協和音があるからこそ、夢や憧れを象徴する、これらの明るくメロディアスな曲が際立ち、私達の心を高く浮き上がらせてくれるのです。

バーンスタインの高い音楽性があってこそのこの作品は、演奏する音楽家、ダンサー、シンガー、俳優、すべてのアーティストに、限界まで高度なテクニックを要求します。だからこそ、このミュージカルは時代を超えて、世界中の人々を惹きつける傑作であり続けるのです。 

バーンスタインの音楽世界を継承する者として、私もこの作品の魅力をたくさんの人達に体験してもらいたいと思っています。

ブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』

ブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』


このインタビューの様子は、5月27日(土)午後1:00からBS-TBSの特別番組で放送が予定されている。愛弟子だからこそ語ることのできるレナード・バーンスタインという偉大な音楽家が作り上げた、世界中で愛される『ウエスト・サイド・ストーリー』の名曲の数々にきっと耳のみならず心も奪われることだろう。 

番組情報
世界的指揮者・佐渡裕が解き明かす ミュージカル『ウエストサイドストーリー』秘話
~ぺこ&りゅうちぇるも大興奮SP!~


5月27日(土)午後1:00~ BS-TBSにて放送

 

公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル 『ウエスト・サイド・ストーリー 』
レナード・バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー 東急シアターオーブ5周年記念公演

日程:2017年7月12日(水)~30日(日)全24公演
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

主催:TBS/Bunkamura/VIS A VISION/ローソンチケット/ぴあ/TBSサービス
協賛:アメリカン・エキスプレス/オリエンタルバイオ 後援:BS-TBS
お問い合わせ:Bunkamura 03-3477-3244 (10:00~19:00)


チケット料金:S席¥13,000、 A席¥11,000、 B席¥9,000 ※税込
チケット好評発売中

※生演奏・英語上演・日本語字幕あり

公演公式ホームページ  http://westsidestory.jp/  

 
シェア / 保存先を選択